王太子殿下は新米ママと息子を溺愛する
  • NEW

王太子殿下は新米ママと息子を溺愛する

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

内容紹介
読書家の王子様×古書店の娘

「できる限りやさしくきみを抱きたいのに」


王子様の子を授かり密かに育てていたのに見つけ出されてあま~く捕まえられちゃいました!!!!?


古書店を営むエルネスタは店の常連である王子アレクシスが好きだったが、
ある夜、媚薬を盛られ逃げてきた彼に抱かれ子どもを授かってしまう。
やむなく店をたたみ、田舎で息子ロイと暮らす彼女だがアレクシスは彼女を探し出す。
彼はあの夜のことは朧気ながらロイは自分の子ではないかと疑っていた。
「毎日、一日中きみのことを考えている」
身分違いに怯えるエルネスタを宥めロイと共に必ず幸せにすると誓うアレクシスだが!?

カテゴリ
TL
ジャンル
TL小説
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
蜜猫文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年04月22日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
15MB

王太子殿下は新米ママと息子を溺愛する のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    ネタバレ

    良かった

    ちー 2021年05月06日

    溺愛大好物の私にとっては最高でしかない作品。媚薬を盛られても一時のの欲より愛を選べるアレクシス素敵です。エルネスタも健気で可愛い。一夜の情事から妊娠→身を隠し出産→スパダリが探し続けて再会→ハッピーエンド!の流れは王道だけどドロドロも無いし王&王妃の障害も全く無いから終始安心して読めました!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています