麻雀 理論と直感力の使い方

麻雀 理論と直感力の使い方

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

内容紹介
麻雀が強くなりたくて色々な理論やデータを学んでいる人は多い。しかし学んでもなぜか実戦だとそれが使えない、勝てない。

この本では、脳内科医の加藤俊徳先生との対談で、まずその理由を解き明かし、本当に勝つためには、実戦においては理論をあえて封印して直感で打つことを提唱しています。
事実、著者は元々理論、データをベースにして打っていたのを、2012年師と仰ぐ飯田正人プロとの別れを機に大きく雀風をチェンジ、右脳を使った直感ベースで打つことで成績が飛躍的に向上しました。
本書ではその近藤誠一の右脳麻雀を余すことなく披露、理論と直観力の使い方にせまり、読めば飛躍的に雀力アップします!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / その他の趣味
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
近代麻雀戦術シリーズ
ページ数
176ページ
電子版発売日
2021年03月03日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
64MB

麻雀 理論と直感力の使い方 のユーザーレビュー

    購入済み

    日本で1番魅せる麻雀

    ゆう 2021年03月06日

    直感は理論、経験に基づき、情報処理が簡略化されたものだと思いますが、誠一さんは理論を正しく勉強し、経験を理由づけて蓄積していったから、正しい直感力が身についてるのだと思いました。この人の麻雀は日本一人を惹きつける麻雀です。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています