復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第10話】
  • 最新刊

復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第10話】

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる!
白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。
華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。
それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。
しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
ぶんか社
掲載誌・レーベル
comic RiSky(リスキー)
電子版発売日
2021年09月03日
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

新刊オート購入

復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第10話】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) のシリーズ作品 1~10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第1話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第2話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第3話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第4話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第5話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第6話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第7話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第8話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第9話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。
  • 復讐楼 ~娘がおもちゃになった日~(分冊版) 【第10話】
    令嬢が女郎に。家族を惨殺した犯人たちへの復讐のため、全てを捨てて苦界へ身を投じる! 白川千鶴華(しらかわ・ちづか)は大阪では知らぬ者はいない大商家・白川商会の長女として何不自由なく育った。 華やかな大正の時代、上流の娘のみが通う女学校での日々も、優しい両親との時間も、千鶴華にとっては至極当然の日常であり、それらを特別なものと思うことはなかった。 それほど千鶴華は“いとはん”(お嬢様)だった。 しかしある夜、いつものように眠ろうとしているころ、白川邸におぞましい面をかぶった男たちが侵入し……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています