イノセント・ツーリング

イノセント・ツーリング

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

緊急事態宣言が明けて2020年も夏を越え、大学時代の親友の夫とその息子と、紀伊半島のツーリングに出かけることになった。若くして命を落とした親友との約束を果たすため、そして、ひとり親で育った息子が母を新たに知るため。就職氷河期世代が親になっての心情もそこはかとなく漂うハートウォーミングなロードムービー風の小説が本書。日常の景色だけでなく生活スタイルも変わってしまった。変わらざるをえなかった。リセットするにしても、調子を取り戻すためにも、記憶の底に押し込めてしまった大切なものをもう一度見つけ出して、新たに前に進もう。コロナ禍でぽっかり出現したつかの間の人生の空白期間。みーんな元気の在庫がなくなった。でも、だから……3人それぞれが生きるために必要なささやかなものを見つけた、数日間の旅の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
日経BP
掲載誌・レーベル
日本経済新聞出版
ページ数
248ページ
電子版発売日
2021年02月15日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

イノセント・ツーリング のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    お人好しとわがままなお子さま。同情されたくないなら最初から誘うな!熊野古道と大台ヶ原登山の旅ではマグロ食べなかった。もう一度、紀伊半島の旅に出かけなくては。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月04日

    年代の近い作家さんの自転車ツーリングもの。大学時代の自転車ツアーを思い出しながら読んだ。ああいう旅って今はできなくなってるのかなぁと懐かしくも寂しくも感じつつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    初見の作家さん。

    ツーリングってこんな魅力があるんだなぁと知った作品。
    結局瑞穂が亡くなったはっきりとした描写はなかったんだけど、それぞれの登場人物達が自分の中で消化していったのかなと思えた。

    他にも読んでみたい!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

日本経済新聞出版 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング