機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法

機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

世界の一流は将来に投資をしない
過去を知ることが相場を制する条件!

プロの銘柄選択ノウハウを簡略化
「スクリーニング」5つのポイント
「バリュエーション」5つのステップで
10倍株が一番確実に手に入れる!

伝説のファンドマネージャーの手法が初心者でも使える
今が儲けのチャンス!

世界で実績を残してきた投資家は、
将来の動向よりも、企業の実績を重視している。

機関投資家が行う一見難しそうな投資アプローチを
個人で簡単にできるノウハウに落とし込んだのが本書。

機関投資家の投資判断がわかるとともに、
10倍株銘柄の選別法、売り時・買い時の見極め方も
5つのポイントでわかる画期的な1冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年02月03日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
14MB

機関投資家だけが知っている「予想」のいらない株式投資法 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月19日

    毎年ROEで10%を実現できるなら、7年で株主資本は2倍になる

    毎年株主資本を積み上げているなら、減益は絶好の買い場。しかし当期純損失となると、株主資本を棄損する。

    ROEが25%の企業が3年続けてその数字を達成すれば、株主資本は約2倍になる

    3年後の株主資本
    =100x1.25 x1.25 ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月05日

    2021年29冊目。満足度★★★★☆
    著者はフィデリティの運用部などで調査・運用経験を持つ方。短期間に機関投資家と同じような投資判断が習得出来ることを目標にして書かれたもの。プロセスは違いますが、私が自分の本で述べたこととも共通点多く、良書であると評価します。おすすめです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月17日

    途中難しい数学的な解説はあまり理解できませんでしたが、基本バリュー株の割安で伸びが期待できる企業を見つけようという内容の本でした。

    数学的なとこ以外の財務諸表の数字の考え方については、分かりやすく理解が深まりました。

    自分は最近グロース株を始めたのであんまりに感じましたが、手堅い王道の個別株投資...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング