オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【内容紹介】
総取材時間20時間以上!
オードリー・タン氏自身が、自らの考え、行動、夢を語る。

世界のメディアがいま、最も注目するテクノロジー界の叡智が、描くデジタルとAI(人工知能)の未来!
台湾は、2020年に全世界を襲った新型コロナウイルス(COVID-19)の封じ込めに唯一成功しました。

本書は、その中心的な役割を担った若きデジタル担当政務委員(閣僚)が、コロナ対策成功の秘密、デジタルと民主主義、デジタルと教育、AIと社会・イノベーション、そして日本へのメッセージを、自身の言葉で語りつくします。

【著者紹介】
[著]オードリー・タン(Audrey Tang 唐鳳)
台湾デジタル担当政務委員(閣僚)
1981年台湾台北市生まれ。幼い頃からコンピュータに興味を示し、12歳でPerlを学び始める。
15歳で中学校を中退、プログラマーとしてスタートアップ企業数社を設立。
19歳のとき、シリコンバレーでソフトウエア会社を起業する。
2005年、プログラミング言語「Perl6(現Raku)」開発への貢献で世界から注目。
同年、トランスジェンダーであることを公表し、女性への性別移行を開始する(現在は「無性別」)。
2014年、米アップルでデジタル顧問に就任、Siriなど高レベルの人工知能プロジェクトに加わる。
2016年10月より、蔡英文政権において、35歳の史上最年少で行政院(内閣)に入閣、無任所閣僚の政務委員(デジタル担当)に登用され、部門を超えて行政や政治のデジタル化を主導する役割を担っている。
2019年、アメリカの外交専門誌『フォーリン・ポリシー』のグローバル思想家100人に選出。
2020年新型コロナウイルス禍においてマスク在庫管理システムを構築、台湾での感染拡大防止に大きな貢献を果たす。

【目次抜粋】
はじめに
序章 功を奏したITによる新型コロナ対策
第一章 私をつくってきたもの
第二章 デジタル民主主義とソーシャル・イノベーション~誰もが政策に寄与できる社会
第三章 ITは教育をどのように発展させるか~プログラミング思考を身につける
第四章 AIが開く新しい社会~デジタルは人のためにある
第五章 日本へのメッセージ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
プレジデント社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年12月03日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
2MB

オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月10日

    「対話」ができる天才、人を信じる天才っているんだ…と、絶望に近い希望を感じた。
    交換Xの世の中、実現してくれるのではと思ってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月25日

    テレビでやってた内容をまとめて、さらに詳しく説明してくれているなと感じましたら。
    ・台湾のコロナ水際対策
    ・入閣
    ・AIは人の代わりではなく補助

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    誰も置いていかない、見捨てない社会を作ることを目的とされていてとても素晴らしいと感じた。自分はそもそもの人的物的資源が限られているのである程度の人々を切り捨てるべきだと考えていたのでこういった考えは新鮮であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月22日

    台湾のコロナ対策の話や,
    デジタル活用の話が多いのだけど,
    意外にも教育に関する内容が多かったです。
    それだけ,世界では「教育」に関心が向けられているのだなと思う反面,
    日本のやりかたはこのままではイカンなと感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月16日

    「自分と異なる価値観を知るのは未来を知ること」
    「すべてのものにはヒビがある。そして、そこから光が差し込む。」(Anthemより)

    ハッと目が醒めるような、創造的でポジティブなオードリー・タンの価値観に最初から最後までワクワクしっぱなしだった。

    印象的だった5点

    ①AIの可能性
    AIが機械的な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月14日

    [オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る] オードリー・タン デジタルとAIの未来を語る

    オードリー・タン
    プレジデント社

    本書を読んでいくつも感銘を受けたことがあるが、その第一はデジタル民主主義の指針を示したことにあるのではないかと思う。いわば、民主主義2.0とでも言うべきものだ。も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月03日

    プログラミング思考とは、数学のように記憶するのではなく、1つの問題を小さなステップに分けて、複数の人が共同で解決してゆくこととありましたが、まさにその通り!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    これほどまでにオープンマインドで、知的で、献身的な大臣のいる台湾は幸せだと思った。
    この本を読んで、オードリー・タンという人について知るきっかけとなり、とてもファンになった。

    世界中のコロナ禍で唯一鎮圧に成功した台湾。
    一連のマスク対策で重要だったのは、「問題を処理する順序」だったというのが驚きだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    彼女が語る台湾は明るい。
    明るい未来が感じられ、わくわくするのだ。
    日本にもこんなリーダーいないかな?わたしの勉強不足もあると思うけど、日本の未来をわくわく感じさせてくれる人はいないのよ。

    コロナ禍にマスクマップシステムを構築して、台湾での感染拡大防止に大きな貢献をしたことで大きく日本で報道され関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月10日

    今をときめくオードリータンさんの考えが知りたくて購入しました。
    誰も置き去りにしない考え方は素晴らしいと思いました。
    きっとこの人の考えが10年後や20年後の世界のスタンダードになるのかなぁと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています