黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

作者名 :
通常価格 132円 (120円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「君に彼氏がいないなら…問題ないよな」それってどういう意味ですか黒崎さん…?相変わらず、からかわれてる…?そんな樹里に、前部署の後輩が仕事の助けを求めてきて…こっそり残業するはずが、黒崎さんにバレてた!?「プライベートで手伝うだけだ」と深夜まで一緒にいてくれて…なんでこんなに優しくしてくれるんですか…?「どうかしてるのは、俺か…?」黒崎さん、そんな赤面顔…期待しちゃいますっ!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
チーズ!
電子版発売日
2020年11月27日
サイズ(目安)
8MB

新刊オート購入

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    さすが

    Pupamas 2020年11月29日

    いつも、紙で購入しいます!今回なぜかセールに負けて電子で購入。さすが面白いですね。次巻も楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    惜しい…

    ここあ 2020年12月04日

    素直に言えば伝わるものを、どうしてこうストレートにものが言えないんだろう…それが人間の性、あるいはプライドなんでしょうか。両思いな感じなのに全く噛み合っていない二人が面白いです。仕事へのやりがいに対する姿勢など共感できる部分も多いです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    ん?

    ゆうこりん 2021年08月07日

    なんか、黒崎さん、かわいいんですけど!割と一途に思われてる感じ?早く甘い黒崎さんが見たいです!そんなモードに切り替わる時がくるのかしら?

    このレビューは参考になりましたか?

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 のシリーズ作品 1~20巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~20件目 / 20件
  • 黒崎秘書に褒められたい【実写映画化記念!電子限定ボーナスコミック『10万分の1』第1話付き】【マイクロ】 1
    大手商社で働くものの、入社以来“万年雑用係”でぱっとしない会社員生活を送る樹里。ある朝、目覚めたら…イケメンで優秀、“会長の右腕”と呼ばれるスーパー秘書…黒崎さんと下着姿でホテルに!しかも翌日、花形部署・秘書課に異動して黒崎さんの部下に!!同期入社だけど、住む世界が違うと思ってた憧れの人に急接近☆と思いきや…「君の仕事の仕方…ぬるいな」性格はめっちゃ鬼畜!?かと思えば、「失敗してもいい、俺たちがフォローする」優しい言葉もかけてくれて…黒崎さんへの感情はただの憧れだったけど、私これからは…もっと仕事もできるようになって…この人に認められたい、褒められたい――!!…そんな樹里はまだ知らない。黒崎さんが、樹里を特別な瞳で見つめてきたことを――。仕事も恋も全力投球!!新たなオフィスラブが開幕▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 2
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「失敗してもいい。一人で仕事してると思うな、俺たちがフォローする」そう言われて、自分がずっと萎縮してたことに気づいた…その上、黒崎さんが食事に誘ってくれて!?さっき怒ったことのフォロー?「君のことをもっと知りたいと思って。」それって仕事の意味で…ですよね。でも、職場では見せない“同期”としての優しい笑顔にドキドキしちゃって…一緒に過ごした夜のことも、忘れられなくて――どうしたらこの人に、褒めてもらえるんだろう…そんな中、重大な会社のパーティーが樹里に任され…!仕事も恋も全力投球!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、オフィスラブが始まる▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 3
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。取引先への手土産の買い出し…黒崎さんは一流のスイーツを選んで…取引先のVIPを相手に、気遣い、センスが問われる秘書の仕事…私なんかに務まるのかな…靴擦れの痛みくらい耐えなきゃ…「…少し、休憩して帰ろうか」いきつけのBARで頼むお酒もスマートな黒崎さんに、ますます萎縮してるのもバレちゃって…だって私、無理するくらいしかできないから…ダメだ、上司の前なのに、泣きそう――瞬間、黒崎さんが抱き寄せてくれて…!?頑張る女子に刺さる名言が多すぎる!!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「君に彼氏がいないなら…問題ないよな」それってどういう意味ですか黒崎さん…?相変わらず、からかわれてる…?そんな樹里に、前部署の後輩が仕事の助けを求めてきて…こっそり残業するはずが、黒崎さんにバレてた!?「プライベートで手伝うだけだ」と深夜まで一緒にいてくれて…なんでこんなに優しくしてくれるんですか…?「どうかしてるのは、俺か…?」黒崎さん、そんな赤面顔…期待しちゃいますっ!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 5
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。徹夜の仕事明け…黒崎さんの車で二人きり…助手席で身体が密着して…何を話したら…!!一方黒崎は、鈍感な樹里にヤキモキさせられっぱなしで!?「ったく、人の気も知らないで――」眠りこける樹里の顔に思わず…!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 6
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。黒崎さんは超厳しい鬼上司だけど、実は、樹里のことを甘い視線で見つめて…樹里はそのことに気づいてなくて…☆黒崎さんに認めてもらいたくて、仕事にもいっそう気合いが入る樹里。最初は関心していた黒崎だけど…樹里の頑張りが、営業部のイケメンをも惹きつけてきて内心イライラ…!?そんな中、樹里が過労で黒崎の前で倒れて!?クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 7
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。黒崎さんは超厳しい鬼上司だけど、実は、樹里のことを甘い視線で見つめて……☆黒崎の前で倒れてしまった樹里。怒られ早退…新人なのにこんな失敗ばかり…落ち込んでいたら、近所で黒崎さんに遭遇!?そのまま家に招かれ手料理まで…なんでこんなに優しいの!?「黒崎さんって、私のことどう思ってるんですか?」「…そんなにオレが気になるの?」攻めるつもりが攻め返されて!?クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 8
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。「どうしてそんなに、俺のことが気になる?」黒崎に迫られ、追い詰められた樹里…反撃に出る!「…黒崎さんこそ、どうなんですか…?」部屋で二人きり…黒崎の手は樹里を抱きしめようと――?「八神樹里…こっわ。」クールで超デキるエリート秘書も、樹里の前ではペースを乱されまくり…!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブに、大進展▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 9
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。取引先の大手会社社長の飲み会に呼び出され…!?しかも社長はセクハラ発言連発!これくらい、うまくスルーしないと——思った矢先、黒崎さんが立ち上がる…!「オッサンにはこれくらい言ってやったっていいんだよ…」私のために、めっちゃ怒ってくれてる!?さらに、黒崎さんの家で押し倒されて…!このあとどーなる!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブに、大進展▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 10
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。黒崎さんを押し倒しちゃった樹里!服を脱ぎ出す黒崎さん…ってこれ、酔ってるんですよね!?「帰って…このままだと俺、何するかわからない」そんな言い方されたら…このままじゃ帰れません…黒崎さんの気持が知りたい——上司との恋の、この先は?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 11
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!そんななか、新プロジェクトで樹里の元彼・和真と再会…!「お前みたいな女、相手にしてやんの俺くらいだよ?」しかも樹里にまた手を出そうとしてきて…!樹里が恋に前向きになれない原因の男…過去のトラウマごと、黒崎は樹里を救えるのか!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 12
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!「なるほど…クズだな。」樹里にトラウマを植え付けたモラハラ元彼・和真に、激怒りの黒崎!!再び自信を失いかける樹里に、黒崎は大きな仕事を任せて…樹里復活なるか!?そして、樹里にちょっかいをかけ続ける和真が黒崎を呼び出して…全面対決!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 13
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!樹里にちょっかいをかけ続ける元彼…和真が黒崎を呼び出して…全面対決!?樹里を部下として、女性として大切に想う黒崎は、和真の嫌味にもクールに対応し…一方、新事業パーティを任された樹里は、仕事でも大きく成長。そんな樹里を優しく見守る黒崎から、甘い応援が…?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 14
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。そんな樹里を、黒崎が想うようになったキッカケ…黒崎だけの秘密の思い出が明かされる!樹里が総括するパーティに向け、高級テーラーでフルオーダースーツを新調し、手土産のスイーツをチェック…休日も隙が無い黒崎だけど、樹里のことを思い出すと…?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書▼焦れ焦れ両片想いオフィスラブ、大進展中▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 15
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!樹里がモデルとなり、初めての大規模パーティは大成功!頑張った樹里に、黒崎が何でもご褒美をくれる!?こうなったら…「黒崎さんの○○をください!」二人の恋が大きく前進…☆イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中♪
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 16
    エリートイケメン秘書・黒崎と新米秘書の樹里は、上司部下の関係だけど、両片想い中☆大プロジェクトを成功させたご褒美に、黒崎の「一日をもらう」約束をした樹里!これってデート!?浮かれる樹里は会社でも、嬉しさが隠せない♪そんな樹里の態度が可愛くて…黒崎の方が動揺…!?ポーカーフェイスで、会社の全女子の視線をはねのけてきたのに…!当日は、こっちが動揺させてやるから、覚悟してろよ八神…!張り切る二人の“デート”の行方は…!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中♪
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 17
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。上司として手を出すわけには…私なんかじゃ釣り合わない…両片想いですれ違う二人!樹里が大仕事を成功させたご褒美に、黒崎さんとデート(??)…と言っても仕事用の服選びに付き合ってもらうだけ…のはずが、黒崎さんは甘すぎるご褒美を用意してくれていて…!!二人の恋が大きく前進…☆イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中♪
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 18
    エリートイケメン秘書・黒崎と新米秘書の樹里は、上司部下の関係だけど、両片想い中☆「いいのか?酒のせいにはしないぞ――」ご褒美デートは思わぬ展開へ…!箱根のホテルレストラン…美味しいお酒と料理、いつもより優しい黒崎さん――期待を越えて緊張してしまった樹里は、緊張をほぐそうと酔いすぎてしまって…!?大人の恋は急発進!!イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のフィスラブ、大進展中♪
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 19
    エリートイケメン秘書・黒崎と新米秘書の樹里は、上司部下の関係だけど、両片想い中☆ごほうびデートから、箱根のホテルで一泊することになってしまった二人…!ベッドで「…いいのか?」黒崎の問いに、樹里は「…いいですよ、黒崎さんなら――」樹里の率直すぎる態度に、黒崎の方が打ち抜かれてしまい!?二人はついに――!イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のオフィスラブが超加速中♪
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 20
    続巻入荷
    エリートイケメン秘書・黒崎さんと、ついに両想いに!!!箱根お泊まりデートの帰り…幸せの余韻に浸る樹里。だけど、あれ…?ベッドで優しく押し倒されて、頬を撫でられて、それで――記憶がない…!キスしたの!?してないの!?思い出しては黒崎に会いたくなって…さっき別れたばっかりなのに、迷惑かな…?黒崎さんは、どう思ってますか――?一方、あの“夜”何があったか秘密を握る黒崎は…!?イケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書のオフィスラブが超加速中♪

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

チーズ! の最新刊

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング