黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4

作者名 :
通常価格 132円 (120円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「君に彼氏がいないなら…問題ないよな」それってどういう意味ですか黒崎さん…?相変わらず、からかわれてる…?そんな樹里に、前部署の後輩が仕事の助けを求めてきて…こっそり残業するはずが、黒崎さんにバレてた!?「プライベートで手伝うだけだ」と深夜まで一緒にいてくれて…なんでこんなに優しくしてくれるんですか…?「どうかしてるのは、俺か…?」黒崎さん、そんな赤面顔…期待しちゃいますっ!!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
Cheese!
電子版発売日
2020年11月27日
サイズ(目安)
8MB

関連タグ:

新刊オート購入

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4 のユーザーレビュー

    購入済み

    さすが

    Pupamas 2020年11月29日

    いつも、紙で購入しいます!今回なぜかセールに負けて電子で購入。さすが面白いですね。次巻も楽しみです

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    惜しい…

    ここあ 2020年12月04日

    素直に言えば伝わるものを、どうしてこうストレートにものが言えないんだろう…それが人間の性、あるいはプライドなんでしょうか。両思いな感じなのに全く噛み合っていない二人が面白いです。仕事へのやりがいに対する姿勢など共感できる部分も多いです。

    このレビューは参考になりましたか?

黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 黒崎秘書に褒められたい【実写映画化記念!電子限定ボーナスコミック『10万分の1』第1話付き】【マイクロ】 1
    大手商社で働くものの、入社以来“万年雑用係”でぱっとしない会社員生活を送る樹里。ある朝、目覚めたら…イケメンで優秀、“会長の右腕”と呼ばれるスーパー秘書…黒崎さんと下着姿でホテルに!しかも翌日、花形部署・秘書課に異動して黒崎さんの部下に!!同期入社だけど、住む世界が違うと思ってた憧れの人に急接近☆と思いきや…「君の仕事の仕方…ぬるいな」性格はめっちゃ鬼畜!?かと思えば、「失敗してもい...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 2
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「失敗してもいい。一人で仕事してると思うな、俺たちがフォローする」そう言われて、自分がずっと萎縮してたことに気づいた…その上、黒崎さんが食事に誘ってくれて!?さっき怒ったことのフォロー?「君のことをもっと知りたいと思って。」それって仕事の意味で…ですよね。でも、職場では見...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 3
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。取引先への手土産の買い出し…黒崎さんは一流のスイーツを選んで…取引先のVIPを相手に、気遣い、センスが問われる秘書の仕事…私なんかに務まるのかな…靴擦れの痛みくらい耐えなきゃ…「…少し、休憩して帰ろうか」いきつけのBARで頼むお酒もスマートな黒崎さんに、ますます萎縮してるのもバレち...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 4
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。「君に彼氏がいないなら…問題ないよな」それってどういう意味ですか黒崎さん…?相変わらず、からかわれてる…?そんな樹里に、前部署の後輩が仕事の助けを求めてきて…こっそり残業するはずが、黒崎さんにバレてた!?「プライベートで手伝うだけだ」と深夜まで一緒にいてくれて…なんでこんなに...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 5
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。徹夜の仕事明け…黒崎さんの車で二人きり…助手席で身体が密着して…何を話したら…!!一方黒崎は、鈍感な樹里にヤキモキさせられっぱなしで!?「ったく、人の気も知らないで――」眠りこける樹里の顔に思わず…!クールなイケメンメガネ上司×ぽんこつ新米秘書の、じわじわオフィスラブ▼
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 6
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。黒崎さんは超厳しい鬼上司だけど、実は、樹里のことを甘い視線で見つめて…樹里はそのことに気づいてなくて…☆黒崎さんに認めてもらいたくて、仕事にもいっそう気合いが入る樹里。最初は関心していた黒崎だけど…樹里の頑張りが、営業部のイケメンをも惹きつけてきて内心イライラ…!?そんな中、...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 7
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎さんの部下になった“万年雑用係”の樹里。黒崎さんは超厳しい鬼上司だけど、実は、樹里のことを甘い視線で見つめて……☆黒崎の前で倒れてしまった樹里。怒られ早退…新人なのにこんな失敗ばかり…落ち込んでいたら、近所で黒崎さんに遭遇!?そのまま家に招かれ手料理まで…なんでこんなに優しいの!?「黒崎さんって、私のことどう思って...
  • 黒崎秘書に褒められたい【マイクロ】 8
    続巻入荷
    花形部署・秘書課への異動で、“会長の右腕”と呼ばれるイケメン秘書・黒崎の部下になった“万年雑用係”の樹里。「どうしてそんなに、俺のことが気になる?」黒崎に迫られ、追い詰められた樹里…反撃に出る!「…黒崎さんこそ、どうなんですか…?」部屋で二人きり…黒崎の手は樹里を抱きしめようと――?「八神樹里…こっわ。」クールで超デキるエリート秘書も、樹里の前ではペースを乱されまくり…!?イケメンメガ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています