ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 上
  • 完結

ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 上

作者名 :
通常価格 712円 (648円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

昭和58年6月、雛見沢村に越してきた前原圭一は仲間との平穏な日々を満喫していた。そんな中、麻雀と出合った圭一はその魅力に嵌っていく。
しかし、雛見沢村に起こる怪死事件の謎や麻雀での連敗が、圭一の心を蝕み始める…。この敗北は、陰謀か偶然か、それとも祟りなのか…?
麻雀牌を握ったときから、平穏な日常が狂い始めた――。

麻雀は疑心暗鬼を生み出すゲーム。
「近代麻雀」×「ひぐらし」新たな“カケラ”がここに――。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
竹書房
掲載誌・レーベル
近代麻雀コミックス
電子版発売日
2020年10月30日
サイズ(目安)
229MB

ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年01月17日

    大好きなひぐらし&大好きな山田J太先生&興味ある麻雀っていう私得な作品でした!^^(1/17コミックスの懸賞で圭一タンブラー当選しました~!圭一かわいい)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    ひぐらしで近代麻雀掲載‥ちゃんと麻雀してました。
    超人麻雀ではなくサマ麻雀がベース。ひぐらしのほの暗い感じも悪くなくある意味大勝利。あとは色気が‥

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月27日

    角川版のひぐらしよりもストーリーや闘牌シーンなどが格段に向上している。
    闘牌はイカサマ、裏芸多めの旧世代のマージャン作品だが、作品の時代性に合ってて悪くはない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年10月01日

    近代麻雀版ひぐらし雀。

    これが近代麻雀に連載されていたのかよ…という違和感もあるが、
    実に良く出来ていた!
    新規にも分かるように、ひぐらしの世界観を鬼隠し編のように圭一にスポットを
    当てつつ丁寧に描き、さらに麻雀含めたオリジナルのテイストを取り入れ、
    「ひぐらし」感が実にいい!


    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 上
    完結
    昭和58年6月、雛見沢村に越してきた前原圭一は仲間との平穏な日々を満喫していた。そんな中、麻雀と出合った圭一はその魅力に嵌っていく。 しかし、雛見沢村に起こる怪死事件の謎や麻雀での連敗が、圭一の心を蝕み始める…。この敗北は、陰謀か偶然か、それとも祟りなのか…? 麻雀牌を握ったときから、平穏な日常が狂い始めた――。 麻雀は疑心暗鬼を生み出すゲーム。 「近代麻雀」×「ひぐらし」新たな“カケ...
  • ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編 下
    完結
    麻雀牌を握ったことから、狂い始めた平穏な日常――。 麻雀が生み出す疑心暗鬼は、圭一の心を蝕み、雛見沢症候群は加速の一途を辿る。 すべての元凶は、陰謀か偶然か、それとも祟りか…。 膨らむ仲間への疑い、露わになる敵意…。 そしてついに、最後の麻雀大会が開かれる――。 「近代麻雀」×「ひぐらし」無二の“カケラ”ここに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています