斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略 【電子特典付き】

斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略 【電子特典付き】

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

●気鋭の冒険者パーティー【鷹の目】に属する青年・アルバは、地下迷宮を攻略中、前衛を務める男性三人から突然の追放宣言を受ける。理由は「斥候は役立たずだから」。冒険中、直接魔物との戦闘に参加しない斥候は、魔力も筋力も中途半端な者が就く職業というイメージが強いのだ。用無しと判断され、アルバはひとり迷宮に放り出された。独力での迷宮脱出は困難と高を括っていた前衛の男たちだが、このあと窮地に立たされるのは、アルバを追放した彼らの方だった――(第1話)
●紆余曲折を経て、アルバ以外は全員女性という「ハーレムパーティー」となった新生【鷹の目】。冒険者ギルドでも【絶倫】と揶揄され不満顔のアルバに、領主の子息・サバレンが突然決闘を挑んでくる。サバレン率いるパーティーと「迷宮攻略勝負」をする羽目になった【鷹の目】だが、アルバを敵視するサバレンには重大な秘密があるようで――!?(第2話)
●マスクで覆った顔、地味な風体。特技といえば【消音】【迷彩】【暗視】など――迷宮攻略を支える職人気質な主人公・アルバが、周囲の迷惑なやつらに巻き込まれ、今日もついつい大活躍。脚光は浴びないけれど頼りになるパーティーの要――ファンタジー世界の「縁の下の力持ち」の物語。

◆電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
レジェンドノベルス
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年11月05日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
3MB

斥候が主人公でいいんですか? 失敗しらずの迷宮攻略 【電子特典付き】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    いい!

    アブラハム 2020年12月23日

    戦闘での描写、物語に関わる各種設定の説明がスルスル入ってくるので非常に読みやすかったです。2巻をお待ちしております!


    個人的には主人公が固有の技を披露しているところがめっちゃ好きっす!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています