うちの作家は推理ができない

うちの作家は推理ができない

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

また解決方法、忘れちゃいました!

解決パートのシナリオを忘れてしまう悪癖をもつ、現役大学生ミステリ作家が唸る結末を考え出して、やりこめたはずだったのに……手のひらで転がされていたのは、また担当編集者のわたしでした――。

現役大学生作家・二ノ宮花壇。圧倒的な筆力と構成力、瑞々しい文体をもつ売れっ子作家だ。……が、担当編集者のわたし、左京真琴からしてみれば、とんでもないガキである。彼が〆切を守ったことは皆無だし、生意気だし、口を開けば皮肉ばかり。その上、「いま書いている物語の推理パートを忘れてしまう」という悪癖まで持っている。わたしはそのたびに彼の物語を推理して、つじつまの合う結末を考えるのだが……

いつか・装画

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見サラ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2020年09月01日
紙の本の発売
2020年07月
サイズ(目安)
4MB

うちの作家は推理ができない のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月12日

    漫画のような可愛い作品です。
    執筆中の推理小説の推理パートを忘れてしまうので、担当編集者が毎回考える、、、という短編集ですが、いつも流し読みをしてしまうため、推理小説の伏線やら描写からの見破り方は参考になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    マイペースで意地悪な作家先生、好みが分かれるところだろうけど私はとても好きなタイプです。
    ただし身近にいなければ、って条件ですが……。

    『宝石吐き』や『ところてん式』に比べると、ややライト文芸系レーベル寄りに作風を合わせてきてるかな?って感。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

二見サラ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング