星空の魔道書と灰色の竜 【電子特典付き】
  • 値引き

星空の魔道書と灰色の竜 【電子特典付き】

作者名 :
値引き価格 632円 (575円+税) 5月12日まで
通常価格 1,265円 (税込)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大学生の松波与一は、気がつくとオンラインゲーム【グラナシエールの創世】の世界にいた――自らの分身であるプレイヤーキャラクター【宵月】として。ボス戦で死んだ直後、画面に現れた男に「招待」されたのは覚えているが……これは最新のVRゲームか何かだろうか。それにしてはログアウトもできないし……。戸惑う宵月だったが、森で出会った双子のケモ耳少女・レフとライ、そして半竜人のジェイスとパーティーを組み、この世界を探索しはじめる。
【宵月】の職業は上級職の【魔道学者】だ。装備するのは、超難関クエストで入手したアイテムであり、神の叡智の一片とされる最強の魔道書――通称「星空の書」。最強装備を揃えるほどに遊び尽くしたはずの世界なのに、辿り着くのは見覚えのない街ばかり。戸惑いながら進むうち、自分と同じく【こちら側の世界】に連れてこられたプレイヤーたちの存在を知る。連れてこられたということは、戻ることだってできるんじゃないのか……!?
 コツコツ頑張る系主人公が、家族ため、仲間のために東奔西走。オンラインゲームに魅せられた者がいざなわれる【グラナシエール】の世界と、伝説の魔道書の秘密とは。
 色彩豊かなゲームの世界で、一緒に旅するファンタジー!

◆電子書籍には特典として書き下ろしSSを収録。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
レジェンドノベルス
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年09月07日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
3MB

星空の魔道書と灰色の竜 【電子特典付き】 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    世界感

    素敵な 2021年03月28日

    一気に読んでしまいました
    双子の子供と龍人の人柄がいい感じに絡み合いすてきな世界感というか雰囲気が好きです。
    この長さの小説でちょうどいいというか、もうちょっとだけまだこの世界感の中にいたかったというか、なんだか素敵な気分になりました
    また別の物語も期待したいです

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています