大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本

大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

「共通テスト 現代社会」対策はこの1冊でOK!
「現社」対策が後回しになりそうな受験生におススメ!

「共通テスト」での問われ方、その考え方、知識の身につけ方、予想問題を収録!
知識の定着、問題演習が1冊でできるから、直前対策にもピッタリ!

「共通テストは現社で受ける予定だけど、英語、数学を優先しがち…」
「たぶん、現社は後回しになりそう…」
「とにかく勉強する時間がない…」

などなど、現社対策が後手になりそうな受験生のために、河合塾の大人気講師、河合英次先生が大事なところだけをコンパクトにまとめてくれました!
「共通テスト現社」の不安を一掃しよう!

●本書の構成
【1】 「共通テストはこう問う!」
テーマは全部で55個。各テーマの冒頭にある「共通テストはこう問う!」の問題を自力で解いてください。もちろん、解ければOK! 解けなかったら「なぜ解けないのか?」を考えてください。

【2】 「解法のポイント」
「共通テスト」で問われる可能性のある切り口を意識した、問題を解くための目のつけどころについて解説します。

【3】 「知識ノート」
思考力問題が増えるといっても、やっぱり大事なのはその前提になる知識です。このコーナーで、解答に必要な知識・情報を整理します。

【4】 「演習力を身につけよう!」
知識・情報が整理できているか? それを使って問題を解くことができるか?
つまり、思考力を駆使して正しいアウトプットができるかを試してください。

【5】 「共通テスト予想問題」
少しでもみなさんの不安をやわらげるために、「予想問題」を収録しました。
実戦力が身についているかどうかを確認しましょう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
かんき出版
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年07月08日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
63MB

大学入学共通テスト 現代社会が1冊でしっかりわかる本 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています