知らない女が僕の部屋で死んでいた
  • NEW

知らない女が僕の部屋で死んでいた

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

怒濤のクライムサスペンス!
最下層の僕と
高嶺の花だった彼女

胸に痛い
恋愛小説である。
ストーリー展開は
ジェットコースターのようだ。
東 えりか 書評家 
(解説より抜粋)

眼が覚めると、知らない女が自宅のベッドで、全裸で死んでいた。
女は誰なのか、僕が殺したのか? 記憶を失った男は、女の正体を探る。
前夜、神楽坂のバーでふたりで飲んだこと、女は中学時代の元同級生で、
大企業の正社員であること、そして隠された暗黒の過去……。
ふたりの間に何が起こったのか!? 
怒濤の恋愛×官能×サスペンス、一気読み注意!!
 
【目次】
プロローグ
第一章 失われた記憶
第二章 死者のプロフィール
第三章 故郷へ
第四章 異常な欲望
第五章 再会
第六章 シンクロ
第七章 闇に降る雨
解説 東えりか

ジャンル
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
実業之日本社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2020年06月26日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

知らない女が僕の部屋で死んでいた のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    知らない女が僕の部屋で死んでいたらかなり驚く。
    そして、なぜ?と考え記憶を辿り‥

    途中まではかなりつまらない駄作かなと思っていたが、
    月末は突然フルスロットルで駆け抜けていく感じ。

    意外な結末は、テレビドラマにありがちな単純なハッピーエンドではないが、2人の関係性を考えれば、2人のこれまでを考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています