【SS付き】解体の勇者の成り上がり冒険譚
  • 完結

【SS付き】解体の勇者の成り上がり冒険譚

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

魔物の解体しかできない役立たずとして、勇者パーティを追放された転移者、ユウキ。一人で危険な異世界を生きることになった――と思いきや、実はあらゆる能力が優秀だった彼は、勇者パーティを離れたことで、逆に異世界ライフを楽しみ始める。美少女神官のリーフィア、しっかり者の魔術師エリーゼなど、個性的な仲間をパーティに入れながら、ユウキは誰もが一目置く逸材として頭角を現していく。一方その頃、解体技術を軽視し、いつもユウキを小馬鹿にしていた勇者たちは窮地に追い込まれていた。そして、何もかも上手くいかなくなった彼らの怒りの矛先は――ユウキに向かうのだった。 電子版には「熊を狩ろう」のショートストーリー付き!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス
ページ数
296ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
6MB

【SS付き】解体の勇者の成り上がり冒険譚 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    NiRo 2021年04月05日

    主人公のことを利用しようとする人物が周りに多くてうんざりするかも

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    話としては好き

    あおのり 2020年10月01日

    主役が楽をして生きていく話はどうでもいいけれど、彼は苦労して我慢して辛い目に遭いながら頑張って来た所が良い。
    やっと人並みに評価され、尊敬され、幸せになれそうでホッとした。ら。
    大した活躍も出来ない上にハッキリと金目当てであると公言した少女達に寄生され、どんだけ彼はおバカなのかと悲しくなってしまった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

解体の勇者の成り上がり冒険譚 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 【SS付き】解体の勇者の成り上がり冒険譚
    完結
    魔物の解体しかできない役立たずとして、勇者パーティを追放された転移者、ユウキ。一人で危険な異世界を生きることになった――と思いきや、実はあらゆる能力が優秀だった彼は、勇者パーティを離れたことで、逆に異世界ライフを楽しみ始める。美少女神官のリーフィア、しっかり者の魔術師エリーゼなど、個性的な仲間をパーティに入れながら、ユウキは誰もが一目置く逸材として頭角を現していく。一方その頃、解体技術を軽視し、いつもユウキを小馬鹿にしていた勇者たちは窮地に追い込まれていた。そして、何もかも上手くいかなくなった彼らの怒りの矛先は――ユウキに向かうのだった。 電子版には「熊を狩ろう」のショートストーリー付き!
  • 解体の勇者の成り上がり冒険譚2
    完結
    魔物の解体しかできない役立たずとして、勇者パーティを追放されたユウキ。そんな逆境にめげることなく、任された解体作業などをコツコツこなしていたところ、彼を貴族に昇格させるという話が持ち上がる。何でもユウキが考案した解体器具が、ギルドに大きな利益をもたらしたらしい。貴族になるにあたり、ギルドから派遣された人材を育てることになった彼は、膨れ上がった生活費を稼ぐために、油そば屋や串焼き屋の経営といった、奇抜な事業に乗り出していく。一方その頃、ユウキを追い出したことで落ちぶれていた勇者パーティは、新たな勇者を仲間に引き入れ、再びユウキと対峙しようとしていた――
  • 解体の勇者の成り上がり冒険譚3
    完結
    魔物の解体しかできない役立たずとして、勇者パーティを追放されたユウキ。実はあらゆる能力に秀でていた彼は、バトルに、商業に、工芸に、次々と偉業を成し遂げ、ついには爵位を与えられるまでになった。そんな折、彼の評判を聞いて訪れた大農家の美人三姉妹の願いを聞き入れることになる。彼女たちの願いは、麦の生産高を上げ、没落しつつある家を再興してほしいというもの。さっそく農業改革に乗り出すユウキだったが、知らずしらずのうちに、大農家一族、貴族、冒険者ギルドの思惑が複雑に絡み合う大抗争に巻き込まれていくのだった――

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています