雑文よ、輝け! 貧困な時代の主体とは

雑文よ、輝け! 貧困な時代の主体とは

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

岡庭昇の「雑文」集。雑文で展開されるのは、日本の「権威」への批判。平岡正明の精神/吉本隆明の思想/松本清張の北一輝論/小沢一郎を支持する/池田大作の対話/漱石・魯迅・フォークナーの共通項/司馬遼太郎とエロス/鈴木宗男という記号/ほか、沖縄問題/裁判員制度/少数民族の不幸/国家の根拠/ユダヤ人/二大政党制の悪/敗戦処分の密約と植民地/貧乏人を慰謝の対象にするな/貧困の時代を転形期へ

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
スピークマン書店
ページ数
204ページ
電子版発売日
2011年04月22日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

雑文よ、輝け! 貧困な時代の主体とは のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています