神様のまち伊勢で茶屋はじめました

神様のまち伊勢で茶屋はじめました

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 605円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「ごめん、別れよう」――6年付き合った彼氏に婚約破棄された葉月。傷心中に訪れた伊勢でベロベロに酔っ払ったところを、怪しい茶屋の店主・拓実に救われる。拓実が淹れる温かいお茶に心を解かれ、葉月は涙をこぼし…。泣き疲れて眠ってしまった翌朝、目覚めるとなんと“神様”がみえるようになっていた…⁉ 「この者を、ここで雇うがいい」「はああ⁉」神様の助言のもと葉月はやむ無く茶屋に雇われ、神様たちが求めるお伊勢の“銘菓”をおつかいすることになり…。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
201ページ
電子版発売日
2020年04月01日
紙の本の発売
2020年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

神様のまち伊勢で茶屋はじめました のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月21日

    伊勢の街には神様が訪れる居酒屋のみならず、茶屋まであるのかぁ。お茶の魅力は計り知れない。そのうち珈琲専門店も出てきてくれたらうれしいな。
    シナのおばちゃんが活躍していてうれしかった。つっちーの指導のもと庭づくりっていいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ちょっと……

    boof 2020年09月27日

    まるで、神様の居酒屋お伊勢!
    違うのは、主人公と、お店と店主くらいで(笑)
    これなら、居酒屋さんの、続編は、もう無いのかな?
    そっちが、読みたかったな~。
    ちょっと、いや、かなり残念。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    神様の居酒屋お伊勢のお茶屋バージョン。美味しいお煎茶、お番茶が飲みたくなります。知ってる神様が何人か登場。できれば、続編が読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています