スマホ依存から脳を守る

スマホ依存から脳を守る

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 869円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

いつもイライラ、
集中できない……、
それ、スマホのせいです!

「スマホは最強(凶)の依存物です」
国立病院機構久里浜医療センター精神科医長、緊急書き下ろし!

大人も子どもも依存物だと知らずにつきあい、
気づいたときには重症化しているのがスマホ依存症の恐ろしさ。
久里浜医療センター精神科医が警告する、ゲーム依存を中心にしたスマホ依存症とその治療、
「依存症は〈正の強化〉と〈負の強化〉を脳内につくる精神疾患です。まずは、個人も社会もスマホ依存症の正体をよく知ることです」

【目次】
はじめに
第1章 依存物は最高だ!
依存物と同棲している子どもたち
依存症の定義
依存物の条件
オンラインゲームの依存的特性
その依存物が流行るワケ
「依存物は最高だ!」

第2章 脳内借金としてのスマホ依存症
依存症の発症
精神依存における「正の強化」と「負の強化」
精神力で「負の強化」を乗り越える?
「快楽」と「不快」の同時進行
知らないうちに猛獣に食べられている
依存症の正体の見えにくさ
依存症とひきこもり
依存症の複雑な因子
脳内借金としての依存症
依存症からの回復
 
第3章 依存物との闘いの歴史
覚せい剤の発見と広がり
規制の効果と難しさ
アルコールの「性能強化」
アルコールの規制
依存物と人間のつきあい
ゲームの発明と黎明期
オンラインゲームの誕生
インターネットメディアの依存的性質
 
第4章 スマホ依存症の実態
スマホ依存の正体
インターネットとスマホの普及
インターネット依存症の研究
何に依存しているのか?
インターネットゲーム障害
ゲーム障害
オンラインゲーム依存の兆候
合併する精神疾患や発達障害
空き時間による依存症の悪化
 
第5章 スマホ依存症対策の壁
一般的なスポーツとeスポーツの比較
教育や仕事と対決するゲーム
「プロゲーマー」という危ういワード
「聖域」の消失
遊具でもある学習用具?
依存症は「自己責任」か

第6章 スマホ依存症からの回復
「節制しながら」か「全く断つ」か
断ネットか、節ネットか
断ゲームか、節ゲームか
スマホ依存症の治療 
久里浜医療センターでの取り組み
スマホ依存症予防と回復
依存物に触れない自由・依存物から守られる権利

おわりに~スマホ依存症の未来

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 医学
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2020年02月13日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

スマホ依存から脳を守る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月11日

    スマホというものが子供にはとてつもなく魅力的な依存物であり、そこからの脱却がいかに辛いかを教えてくれる良書。
    タバコと同じで、一旦依存をはじめると、使わないことによる不快感が半端ではないという見解には、自分のことを振り返ってみても大いに納得できるものがある。

    小さい子を持つ親としては、いかにして子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月15日

    快楽を得たいから依存物を使用する「正の強化」と
    不快を解消するために依存物を使用する「負の強化」があり、負の強化を乗り越えることは快楽を我慢するよりも困難であるということ。
    依存物を絶っても負の強化によって再び依存物に手を出してしまうのでそこをどう対策するかが問題だが、今の時代スマホは生活必需品でも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月29日

    今の自分の関心にあっている本。
    軽い気持ちでスマホやゲームを与えてしまきがちだけど、依存性あるという特徴を知っておかないと後から取り戻すのは大変だと感じた。
    知識として多くの人が持っておくべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    個人的にとても関心のあるトピック。
    依存症の危険性と治療法についてコンパクトにまとめられた一冊。
    やはり早期からの予防が大事なんだと実感。
    「やりたい」という子どもの気持ちと折り合いをつけながら予防することの大切さを教えていくことが難しいなと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月02日

    ひと言で表すなら、

    「医師が考える スマホが怖い本当の理由」

    内容は、主に以下のような流れ。

    ・依存症のメカニズム
    ・スマホの依存性と、その理由
    ・依存症回復への障壁
    ・スマホ依存から回復する方法

    感想としては、既知の情報ばかりではあったけど、いま一度スマホの依存性を再確認できた。

    スマホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月03日

    スマホ依存症の患者への治療を行う久里浜医療センターに勤める医師がスマホ依存の問題点や予防・回復の方法についてまとめた本。
    依存症の元となる依存物とは、「快楽が容易に味わえ飽きにくく続けられてしまうもの」とされる。
    しかし法令での規制が厳格に行われているアルコール・タバコなど従来の依存物と違い、スマホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    負の強化というのがポイントだということがわかった。
    そして一度依存状態になると、負の強化が形成されるまでの時間が早くなるということも実感とリンクしていた。
    もう少し科学的なメカニズムや最新の知見、薬物依存との違いなど詳細があるともっと面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています