手話通訳者になろう

手話通訳者になろう

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

新元号の発表会見の際、手話通訳者を目にしませんでしたか。気象庁の緊急記者会見でも、手話通訳をつける試行が始まりました。日本手話を言語として認め、ろう者とろう者以外の者が共生できる社会を目指すことを主旨にした「手話言語条例」を制定した自治体の数は、2018年からの1年間で倍増しました。いま、手話通訳者が強く求められています。
手話通訳は、聴覚障害という障害を持った人たちを支援する、福祉の目的だけのものではありません。聞こえない人と聞こえる人をつないで両者にとって利益をもたらすための仕事です。
手話はどんなことばなのか、手話通訳者になるにはどんな方法があるのか、どんな場面で必要とされるのかを紹介します。
さらに、教育、医療、スポーツや国際会議、手話のニュースキャスターなど、さまざまな分野で活躍する第一線の手話通訳者たちの声を通して、手話、そして手話通訳の魅力をお届けします。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 福祉
出版社
白水社
ページ数
176ページ
電子版発売日
2019年11月22日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

手話通訳者になろう のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月09日

    今の私には響く一冊。著者の方々が、若い方に読んでもらい、「職業」として手話を選んでくれる期待が込められていることを感じました。
    残念ながら、決してこの本で、新たな職業を目指そう!と思うほど若くない私ですが、第3章は非常に刺激になりました。まだまだ、ろう者に近づけていない私ですが、これからもまだまだこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています