【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第4話
  • 完結

【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第4話

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺れる障子戸や意図的なタイミングで消える電気で怖い噂を流されていた。鷺男は閑古鳥の鳴く旅館へと足を運び、ほくそ笑みながら美人女将・皆島沙耶を助けると嘯く。そして、様々な手段を用いて美人女将を追い込み、肉体関係を迫るのだった!
この作品は同タイトルをコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。

ジャンル
出版社
悶々堂
ページ数
28ページ
電子版発売日
2019年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第4話 のユーザーレビュー

レビューがありません。

【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第1話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第2話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第3話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第4話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 第5話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...
  • 【新装版】嵌めハメ詐欺! ~俺にその体任せて~ (単話) 最終話
    完結
    霊媒を生業にしている男・嘘月鷺男。彼には全く霊感と呼べるものはなく、持ち前の話術と陳腐な発想による手段を使って女性を騙し、セクハラを行い、肉体関係まで持ち込んでいた。大抵の女性はその妙技と呼べる性行為に為す術なくハマっていってしまう…。しかし飽くまで中堅霊媒師程度。鷺男は一躍有名になる為に、高級旅館に目を付ける。鷺男が目を付けた高級旅館にはピンクローターを改造して作られた、揺...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています