猫庭ものがたり

猫庭ものがたり

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,518円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

山口県の「てしま旅館」の次女で、小学6年生の手島姫萌(ひめも)さんが
親を説得して拾った猫を家で飼うところから、猫の里親を見つけるまでのエピソードを綴った写真エッセイ集です。
手島姫萌さんはクラウドファンディングで建てた保護猫シェルター「猫庭」の館長で、3年間で250匹以上の猫を救いました。

楽しそうにじゃれ合う仔猫、その様子をどっしりと見守る大きな猫、
シャイで物陰に隠れている子もいます。
猫が好きな人なら、きっといつまで見ていても飽きることのない光景です。
これが「猫庭」です。 ―――――― 本文より


【目次】
第1章 手島家と猫
第2章 猫が殺処分されている
第3章 「猫庭」誕生!
第4章 猫が伝えたいこと
第5章 わたしと猫庭
番外編 しあわせになった猫たちのものがたり

ジャンル
出版社
朝日出版社
ページ数
104ページ
電子版発売日
2019年09月20日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

猫庭ものがたり のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月28日

    「てしま旅館」は知っていて、TVで猫庭の事を紹介されているのも見ました。
    驚くのは、姫萌ちゃん。まだ小学生なのに一生懸命猫のお世話をしている。
    手伝っているというのとも違う。命を預かってる責任のようなものが伝わってきた。
    この本の文章も、とてもしっかりしている。
    旅館のお手伝いもしてるし、本当に素敵...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています