二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(5)

二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(5)

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャで身体を開発してみることに。しかしひょんなことから二条課長にバレてしまい、「そんな悩みなら俺が何とかしてやる」と持ち掛けられて…!?厳しい上司の甘い囁きとSな攻め方に、今までにないくらい感じちゃう…ッ

ジャンル
出版社
フューチャーコミックス
掲載誌・レーベル
乙女チック
ページ数
24ページ
電子版発売日
2019年12月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

新刊オート購入

二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(5) のユーザーレビュー

    購入済み

    これからストーリーが

    グンチャン 2020年01月07日

    これからストーリーが楽しみです。
    色々なストーリーが出てくるのか?
    凛がまた何をしてくるのか?
    ライバルが出てくるのか?
    本当に楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~ のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(1)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(2)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(3)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(4)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(5)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...
  • 二条課長の中イキ開発レッスン~Sな刺激に甘く痺れる~(6)
    「怖がらなくてもいい…俺なら挿れなくてもイかせてやる」上司の低い声が、体の奥に響いて…首筋へのキスは優しく、指先は敏感なところをクチュクチュ刺激されて…こんなに濡れるの、初めて――大手企業で働く水城椿紗(みずきつばさ)は、同僚である彼氏からH中「感度が悪くて萎えた」と冷たくされる。感じなくても私は幸せなのに、それだけじゃ駄目なの?と落ち込むも、友達のアドバイスを参考に可愛いオモチャ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています