花と頬
  • 完結

花と頬

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

稀代の新鋭が描く高校生男女とその家族のひと夏の物語。ガールミーツボーイを主軸に人々の過去と現在が交差する航跡のその先に「未来」への確かな手応えが心に残る全1巻。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
楽園
電子版発売日
2019年09月30日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

花と頬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年10月20日

    本当に、切れ味鋭いナイフのような。勢いよくではなく、静かに刃先が引かれてそっと血が出るような作品。
    それはそれは静かに痛く、これまでの漫画の在り方をひっくり返す天才的な作品じゃなかろうか。

    面白いか?
    ー痛い。

    もう一度読みたいか?
    ー痛い。

    あとがきがまた興味深く、「作品として成り立ってない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    あとがきの言葉を読んで、「わかりやすい要素がない」ことこそがこの漫画の魅力なのだと気づいた。
    大仰な喜怒哀楽、ドラマチックな過去なんかは確かに作品のインパクトにはつながるけれど、そのぶんキャラクター自身を殺してしまう場合もあるんじゃないかな。

    『花と頬』に出てくる、頬子や八尋くんを始めとするキャラ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月12日

    本を閉じてから、はぁぁ〜ってなんとも言えない溜息が出た。
    あとがきにも、「わかりやすい要素がない」なんてあったけど…なんてことない会話ややり取りが非常に丁寧で、とても大切なものなんだなぁって伝わってきた。
    温度とか、空気の質感、匂いとかこんな感じなんだろうなぁ〜と容易に想像できる作品が基本好きなので...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    なんてヘヴンリーな漫画だろう。ちょうどいい距離感で話してくれる。私はその低い声を聞きながら窓の向こうでゆれる木々を見ている。愛することは近くにいることだけじゃないんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

楽園 の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング