氷を溶かす魔法 孤高の王子と慈愛の宝珠【電子特別版】

氷を溶かす魔法 孤高の王子と慈愛の宝珠【電子特別版】

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

下級文官の柳弦は、宮中で氷の美貌と噂の王族・玲侑のあまりの顔色の悪さを見かねて、無意識のうちに癒しの力を使ってしまう。その力を見込まれて玲侑の許に日参するよう命じられるが、その“癒し”は、玲侑の強すぎる魔力と、真逆の性質を持つ柳弦の魔力の相性が為す“奇跡の業”であった。ならば直接魔力供給しようと、次第に柳弦への接触と執着を深めてくる玲侑だが、柳弦は自身の体に異変が起きていることに気づき――。

【電子特別版】十山六季先生書き下ろし! 本編の後日談となるラブラブなSS『猫』を電子限定で収録。

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2019年08月30日
紙の本の発売
2019年08月
サイズ(目安)
8MB

氷を溶かす魔法 孤高の王子と慈愛の宝珠【電子特別版】 のユーザーレビュー

    購入済み

    読みやすい

    みずたまーち 2020年08月31日

    単元が細かく区切らると気持ちが入りにくいものが多いのですが
    この作品ではお話の進め方なのか、書き方なのか、とても読みやすかったです。
    惜しむらくは
    番外編の二人の子供たち。
    なんだかあっさり。だったら子供のままでいてほしかったなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月14日

    魔力が少なすぎて自己評価の低い柳弦と魔力が強大すぎてもて余している玲侑。自分の常識では測れない相手だからか、鈍感だからか、すれ違いや誤解の多い2人。そんな2人を見るのはもどかしかった。柳弦が「自分なんか...」と思っているのも。そんな柳弦だけに見せる玲侑の子どもみたいな顔は可愛かったけれど。
    時間は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています