ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 4
  • 最新刊

ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 4

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私立大学に務める葵は海洋生物学の講師。大学近所の明石食堂のランチがお気に入りで、いつもランチを配達してくれる食堂の長男・明石カズマと趣味の海洋生物トークを交わすのが習慣になっていた。ある日、いつもはニコニコ話を聞いてくれるカズマの様子がおかしいことに気付き、葵が心配するもののカズマには言葉を濁されてしまう。もしかして鬱陶しかったかも…?と不安になる葵だったが、研究室を訪ねてきた生徒に突然告白され、強引に押し倒されてしまい―!?

ジャンル
出版社
ジュリアンパブリッシング
掲載誌・レーベル
G-Lish
ページ数
28ページ
電子版発売日
2020年03月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

関連タグ:

新刊オート購入

ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 4 のユーザーレビュー

レビューがありません。

ふたりっきりのおいしいお時間 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 1
    私立大学に務める葵は海洋生物学の講師。大学近所の明石食堂のランチがお気に入りで、いつもランチを配達してくれる食堂の長男・明石カズマと趣味の海洋生物トークを交わすのが習慣になっていた。ある日、いつもはニコニコ話を聞いてくれるカズマの様子がおかしいことに気付き、葵が心配するもののカズマには言葉を濁されてしまう。もしかして鬱陶しかったかも…?と不安になる葵だったが、研究室を訪ねてき...
  • ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 2
    私立大学に務める葵は海洋生物学の講師。大学近所の明石食堂のランチがお気に入りで、いつもランチを配達してくれる食堂の長男・明石カズマと趣味の海洋生物トークを交わすのが習慣になっていた。ある日、いつもはニコニコ話を聞いてくれるカズマの様子がおかしいことに気付き、葵が心配するもののカズマには言葉を濁されてしまう。もしかして鬱陶しかったかも…?と不安になる葵だったが、研究室を訪ねてき...
  • ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 3
    私立大学に務める葵は海洋生物学の講師。大学近所の明石食堂のランチがお気に入りで、いつもランチを配達してくれる食堂の長男・明石カズマと趣味の海洋生物トークを交わすのが習慣になっていた。ある日、いつもはニコニコ話を聞いてくれるカズマの様子がおかしいことに気付き、葵が心配するもののカズマには言葉を濁されてしまう。もしかして鬱陶しかったかも…?と不安になる葵だったが、研究室を訪ねてき...
  • ふたりっきりのおいしいお時間【単話売】 4
    私立大学に務める葵は海洋生物学の講師。大学近所の明石食堂のランチがお気に入りで、いつもランチを配達してくれる食堂の長男・明石カズマと趣味の海洋生物トークを交わすのが習慣になっていた。ある日、いつもはニコニコ話を聞いてくれるカズマの様子がおかしいことに気付き、葵が心配するもののカズマには言葉を濁されてしまう。もしかして鬱陶しかったかも…?と不安になる葵だったが、研究室を訪ねてき...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています