帰り道を忘れた男たち

帰り道を忘れた男たち

作者名 :
通常価格 510円 (464円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

一人ぼっちが不自由でも辛くもなく、淡々と孤独を甘受できる男。自分より他人を大切に思えるデリカシーを持ちあわせている男。そんな男の後ろ姿ほどセクシーなものはない……。銀座の高級クラブ「姫」のマダムから、数々のヒット曲を放った作詞家、そして直木賞作家へと華麗に転身した著者が、作家の鋭い感性でこれまで出会った男たちを素材に、女にとって魅力的な男性像を描く。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

帰り道を忘れた男たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年08月13日

    字面を見れば、マイホームに帰らない男たちを批判しているようだが、著者の「帰り道を忘れた」とは、本来の男たる道を喪ったという意味。不良性を喪ったマイホーム主義者たちへの不満。最後の男たるべきの箇条書きなども、草食系などという時代の文脈からは、完璧に錯誤してしまっている。理解すらされないのかもと思えばう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています