新選組

新選組

作者名 :
通常価格 850円 (773円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

現代に遺る幕末期の古写真や肖像画を繋ぎ合わせ、かつての景色と大衆を見事に蘇らせる「黒金歴画」。本書はその第一作目にあたり、ベストセラー作品の文庫化版を電子書籍化。近藤勇、土方歳三らが、尽忠報国の志を胸に結成した新選組。その集団人間劇を、シュールにコミカルに捉えながら、当時の風景を描いていく。構成は新選組最大の事件「池田屋騒動」に始まり「箱館戦争」まで、主だった事件を一つの章とし、全45編に分かれる。史料を渉猟し綿密な検証に基づく物語は、決してヒーローを作ることなく距離を置いた接し方で進行し、ユーモラスな漫画表現に潜む真実が、時には乾いて時には重みを増して伝わってくる。歴史認識の新しい手段がこの歴画という言葉で表現されているのである。また、文庫収録にあたり、新発見の話題を提供するため「新選組發見傳」26編を新たに書き下ろし増補。傑作と賞された単行本からさらにボリュームアップして登場!

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文庫
ページ数
584ページ
電子版発売日
2019年08月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
430MB

    Posted by ブクログ 2020年03月12日

    歴史劇画シリーズ。
    かなり血生臭い時代描写をぎりぎりのブラックジョークとダジャレで乗り切っている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年02月10日

    新撰組の誕生から終わりまでを、独特のテンポで語ってゆく。
    物語と言うより、史実を淡々と紹介しているだけなのだが
    近藤の死以後の章は切ない気持ちになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    「いろんな月があった…」弁天台場に向う前夜、蝦夷の月の下で辿って来た道を回想する土方さんの表情に魅せられる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    黒鉄ヒロシはそれまで漫画家イメージが無かったんだけどこの本で印象が一変。
    なんかもー、とにかく好きですこの作風が。
    ブラックユーモア的な部分も多いけど戊辰以降は泣ける。
    特に歳さんのラストが美しい。
    ちなみに映画も好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    超傑作。
    このタッチで最後には泣かせてしまうのは、天才としかいいようがない。
    やっぱ歴史は浪漫ですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月01日

    絵ははっきり言って好みではない。
    だけど表現の芸術性が高いと思いました。
    血生臭さが伝わり、そこにブラックユーモアが交じる事でリアルな新選組が浮かんでくるようでした。

    ここまで史実に沿った漫画本は始めて。
    初心者には新選組入門的な教科書として、史実を知る人も復習本として是非読んでみて欲しい一冊だと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月08日

    黒鉄ヒロシの新撰組。新撰組や幕末期の志士たちをあのお得意のブラックユーモアで血みどろギャグに描いております。
    逸話や背景もよく調べてあって各人の顔も本人の肖像写真や家族の写真から連想にて描いてる。そして、最後のお話に作者の愛着や思い入れを感じます。
    新撰組法度ひとつとっても、愚か、と断じられてしまう...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月04日

    新撰組の数々のエピソードが、黒鉄氏の
    漫画で個性的かつ解りやすく書かれ
    とっても良かったし
    他の新撰組の本と比べて読むと
    エピソード一つにしても違うところが
    あって面白かった!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    新選組の話を著者独特のユニークさを交えて漫画化したもの。殺傷シーンが過激と言えば過激ですが、コミカルなので面白いです。登場人物は、現存する写真に限りなく忠実に描かれています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月06日

    動乱の幕末も喜劇にしか見えなくなってしまうね。

    シュールすぎて涙が出そう。面白すぎる。

    ある程度幕末の動きと人物を知ったうえで読むほうが吉。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています