スタートアップ投資ガイドブック

スタートアップ投資ガイドブック

作者名 :
通常価格 3,080円 (2,800円+税)
獲得ポイント

15pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

シード期、アーリー期からユニコーンへ――。
シリコンバレーにも精通した法務のプロフェッショナルが、急拡大を続けるスタートアップ投資・資金調達やCVC(コーポレート・ベンチャーキャピタル)を運用する際の基礎知識を
「投資家・スタートアップ双方の観点」から一冊に凝縮した、業界待望のガイドブック。

「本当に難しいのは、大きく夢見ることではない」
ベン・ホロウィッツ(『HARD THINGS』著者・アンドリーセン・ホロウィッツ共同創業者)

――本書は、「スタートアップ」という仕組みに関与するのであれば知っておくべき、基本的な事項をまとめたものである。自らがスタートアップを主宰しまたは参画する場合はもちろん、
投資家――近時活発化しているコーポレート・ベンチャーキャピタル(CVC)のような事業会社による投資も含め――として、
あるいは重要な取引先としてスタートアップと関わり合いになる場合でも、必ず知っておくべき「投資」と「他社との共同の取組み」という二つの視点から、ビジネスの現場で役立つ実践的な知識・知見を提供することを目指している。
「第1章 はじめに」より

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
日経BP
ページ数
436ページ
電子版発売日
2019年07月16日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

スタートアップ投資ガイドブック のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月20日

    スタートアップに対し戦略投資を行いたい日系企業を想定読者と置いているためか、純粋なスタートアップ投資契約に関する記載のみならず、その先の提携面(システム開発委託契約における留意点など)に紙面が多く割かれていたのが特徴的。
    その他、米国と日本におけるスタートアップ投資契約ならびにその根底の考えの違い(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月17日

    これはものすごくためになります。
    スタートアップ経営者の教科書としてもニュースタンダードになると思う。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月01日

    スタートアップ投資に関連した様々な論点が盛り込まれた良著
    スタートアップ全般の話、関係性構築、取り組みの話、資金調達のスキーム、重要論点などが網羅的に丁寧に記載されており、バイブル的に参照することが可能。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています