IPOの経済分析―過小値付けの謎を解く

IPOの経済分析―過小値付けの謎を解く

作者名 :
通常価格 3,740円 (3,400円+税)
獲得ポイント

18pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新規公開株はなぜ異常に高いリターンを生むのか? それは正当化されるのか?
本書はIPO(Initial Public Offering)の値付けに焦点を絞った研究書である。具体的には、いまの日本の値付けメカニズムがいかに特異なものであるかを指摘し、その現象がなぜ起こっているのかを解明し、制度をどう改善すべきかを提言する。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年07月26日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

IPOの経済分析―過小値付けの謎を解く のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています