20字に削ぎ落とせ ワンビッグメッセージで相手を動かす

20字に削ぎ落とせ ワンビッグメッセージで相手を動かす

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

8歳の語彙力&あがり症なのに本場ニューヨークのスピーチ大会を3連覇した、日本育ちの日本人元マッキンゼー戦略コンサルタントが教える、「ロジカル思考×ストーリー」で、プレゼン・会議・営業・面接で“相手が動き出す”伝え方の基本。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
224ページ
電子版発売日
2019年07月08日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

20字に削ぎ落とせ ワンビッグメッセージで相手を動かす のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    プレゼンやスピーチをする上で大事なエッセンスをぎゅっと凝縮したような良書でした。どうしたら顧客を惹きつけ、行動させられるのか?構成やDeliveryまで含めて丁寧にわかりやすく解説されていました。

    メモ
    ・失敗談こそ語れ: 興味が惹かれる、同調できるストーリーになるから 4F=Failure, F...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月24日

    ついついあれもこれもと情報を詰め込みがちなプレゼンテーション。情報過多により聴衆にとっては、何がいいたいのかが伝わりにくくなってしまう。そんな事態を防ぐために筆者が提唱するのが、言いたいことを20字に削ぎ落とすこと。本書にはそのやり方が具体的に書かれています。4つのFやPAINTの考え方が勉強になり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    プレゼンの成功の秘訣が凝縮されている。自分が話したいことだけではなく、相手が何を求めてるかがプレゼンの極意であり、それを伝えるための構成や非言語コミュニケーションの役割が詳細に記述されていて、とても読みやすくて分かりやすい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    プレゼン・コーチとして日米で活躍する著者が
    スピーチの組み立て方を解く。プレゼンのみならず人前でのちょっとしたスピーチでも使える実践的な内容だ。著者の痛恨の失敗談など事例も豊富で読み物としても楽しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月29日

    これは今の私の課題に対する処方箋的な本、、、プロジェクト開始毎に読み返そう

    ・結局何が言いたいのか?
    ・違う解釈のしようがないくらいにまで削ぎ落した短いフレーズで言い切る
    ・聞き手が主役
    ・シンプルかつ具体的に、KISSの法則:Keep It Simple, Specific
    ・未来予想図を売る
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    よくまとまっているプレゼンの極意

    日本人のやりがちな
    ただいまご紹介にあづかりました〜
    は無駄なんですね。言われてみればそうかも

    当たり前だけど、コンサルにおいて資料作成する際の考え方と基本は同じ
    相手目線で語るとかストーリーを語るとか

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    スピーチの真骨頂はそぎ落とすこと。その過程において、自分が本当に伝えたいメッセージを見出すという作業。
    何が一番伝えたいことなのかを考え抜いて、そのたった一つのメッセージが聞き手に伝わるために必要な情報のみを伝える。

    スピーチ後に聴衆全員が「あなたのスピーチはXXだったわね」と同じコメントをするよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています