らくごえほん ばしょうさんとかっぱ~ぴっかぴかえほん~

らくごえほん ばしょうさんとかっぱ~ぴっかぴかえほん~

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

芭蕉さんに化けた河童が俳句を読む創作落語。

今から約300年前、松尾芭蕉という俳句の名人がいました。すばらしい俳句をよむことで有名になり、あちらこちらでひっぱりだこの人気者となりました。
それをうらやんだのが、古池にすむかっぱ。ニセ芭蕉に化けて、てきとうな俳句をよんで、ごちそうにありつこうというのです。はたして、かっぱのニセ芭蕉のたくらみはうまくいくのか否か。

江戸時代、俳句を文学として大成させた松尾芭蕉の句を味わうとともに、身近な発見を五七五の十七音で表す楽しさを伝える、俳句テーマの創作落語絵本です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
小学館
ページ数
32ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

らくごえほん ばしょうさんとかっぱ~ぴっかぴかえほん~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    かっぱが、ごちそうを食べたくて化けたら、はいくの神様におこられちゃってかわいそうだった。ぼくなら、かっぱだとわかっても、ごちそうしてあげる。かっぱはかわいいから。
    ばしょうさんの「古池や」のはいくが、1番有名だって知らなかったからびっくりした。「ものいえばくちびるさむし秋の風」は、ぼくのことみたいだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています