債権法改正対応版契約実務と法―リスク分析を通して―

債権法改正対応版契約実務と法―リスク分析を通して―

作者名 :
通常価格 2,310円 (2,100円+税)
紙の本 [参考] 3,300円 (税込)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

企業法務部の第一線で約30年にわたり実務に携わる著者が、その経験を帰納的に文書に落とし込んだ、契約書を中心とする法律文書作成のための解説書。具体的な契約事例から想定されるリスクを理論化し、リスク回避・紛争予防を目的とした契約書作成方法を掲載。

ジャンル
出版社
第一法規
ページ数
484ページ
電子版発売日
2019年07月05日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

債権法改正対応版契約実務と法―リスク分析を通して― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月29日

    リスク分析(悩むべき部分を考え抜くのはもちろん,普通,余り重視していない部分をも考え抜く)を通じて,本当に使える契約条項ドラフト力を向上させるとして定評のある本書が「債権法改正対応版」としてリニューアル。
    非常に良くできていて勉強になります。
    ただし,一ヶ所,買主の「受領義務」(p236から237)...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています