あつめるひと第五話

あつめるひと第五話

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。
霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。
ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探しているものが「大事なひと」だと知って――?
宮古は八原のさまよい続ける想いを救えるのか!?
真面目で素直な大学生×ミステリアスな大学教授。優しさと癒しの新感覚ミステリーラブ!

ジャンル
出版社
スタジオC.I
掲載誌・レーベル
ハルト
ページ数
27ページ
電子版発売日
2019年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

関連タグ:

新刊オート購入

あつめるひと第五話 のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    宮古くん、強い

    2020年01月09日

    彼のような、健全で強い人って良いですね。ずっと怪しくボヤッとした感じがありましたが、彼がスパッとやってくれます。

    BL度も、期待してなかったけど、キスして、その先にも進もうとはしてました。エロ度は5%くらい?(←酷い)wwwこの話は、これで良いと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

あつめるひと のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • あつめるひと第一話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...
  • あつめるひと第ニ話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...
  • あつめるひと第三話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...
  • あつめるひと第四話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...
  • あつめるひと第五話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...
  • あつめるひと第六話
    165円(税込)
    大学生の宮古(みやこ)と、民俗学の教授・八原(やはら)の前に現れた寂しげな女性の霊。驚く宮古をよそに、八原は冷静に彼女に語りかける。 霊が見える八原は事故物件を回りながら、何かを探しているらしい。目を離すとどこかへ行ってしまいそうな浮世離れした八原。 ひょんなことから一緒に暮らすことになった宮古は、何かと八原の世話を焼いてしまう。事故物件回りにも協力するが、八原がずっと探して...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

あつめるひと第五話 ページトップヘ