あした死ぬには、 1

あした死ぬには、 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ものすごく共感できる、

老若男女におすすめの傑作です!

四十代女性が直面する

体調の変化や人間関係のあれこれに、

笑ったり涙したりしつつ うなずきすぎて、

私は首が太くなりました……!

――三浦しをん、絶賛!!



歳をとるのは怖いですか?

~切実に生きる女子たちの心に寄り添い、そっと背中を押してくれる本。~



20代ほどがむしゃらじゃない。

30代ほどノリノリじゃない。

40代で直面する、心と身体の変わり目。立ちはだかる40代の壁。

突然の病気、更年期障害、取れない疲労、働き方の変化、お金の不安、これからの人生プラン……

私のあしたはどうなるの!?



本奈多子(ほんな・さわこ)、42歳、独身。

映画宣伝会社に勤め、ハードワークをこなす日々。

ある夜突然、心臓の動悸が止まらず、体が冷たくなって……。

もしかして私、更年期障害かもしれない!?



苛々したり、涙腺がゆるんだり、おばさんと言われて悲しくなったり。

心身の変化に戸惑いながら、迷いながら、

私たちは、あしたを生きる。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
太田出版
ページ数
160ページ
電子版発売日
2019年06月13日
紙の本の発売
2019年06月
サイズ(目安)
76MB

新刊オート購入

あした死ぬには、 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    こういう漫画が読みたかった

    ニヤーヤ 2020年02月09日

    等身大なアラフォーの姿で良いです。同年代でおひとり様なら共感できるポイント多いのでは。こういう漫画を読みたかったんだ!と思いました。とはいえ、全く違う環境だったら感想も違ってくるでしょうね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月16日

    同じく42歳になる自分にいたいほど刺さる内容
    不調の現れ方などうんうんとうなずける忍び寄る更年期症状
    42歳じゃまだ意識するにははやいかな?と思っていたけれど
    ちゃんとむきあっておいたほうがいい案件。
    若い時を知っている人と会いたくなる、ての納得。
    60歳と20歳という大きな区切りのちょうど半分、ハ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    繊細なモヤモヤ部分に色々共感するも、読んでると気持ちが下降していきそうな感じがします…。でも続きも気になる!どうしよう!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    男だけど・・・

    黒猫 2020年11月05日

    なんだかわかる気がする。
    気持ちに共感します。
    だよね・・・
    毎日布団の上で、走馬灯を見る感じだよね・・・。
    死んだら・・・腐乱死体になるのかしら???・・・とか考えちゃうよね・・・。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    一気に読めました

    しお 2020年04月15日

    世間で話題になっていたのもあって読んでみました。いつのまにか迎えてる40歳でこんなふうに周りから思われてるとか対応されてるとか、読みながらなんだか客観的に自分と比べたりして良かったです。久々会う友人のくだりはとてもよく分かりました。続きもそのまま読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

あした死ぬには、 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • あした死ぬには、 1
    660円(税込)
    ものすごく共感できる、 老若男女におすすめの傑作です! 四十代女性が直面する 体調の変化や人間関係のあれこれに、 笑ったり涙したりしつつ うなずきすぎて、 私は首が太くなりました……! ――三浦しをん、絶賛!! 歳をとるのは怖いですか? ~切実に生きる女子たちの心に寄り添い、そっと背中を押してくれる本。~ 20代ほどがむしゃらじゃない。 30代ほどノリノリじゃない。 40代で直面する、心と身体の変わり目。立ちはだかる40代の壁。 突然の病気、更年期障害、取れない疲労、働き方の変化、お金の不安、これからの人生プラン…… 私のあしたはどうなるの!? 本奈多子(ほんな・さわこ)、42歳、独身。 映画宣伝会社に勤め、ハードワークをこなす日々。 ある夜突然、心臓の動悸が止まらず、体が冷たくなって……。 もしかして私、更年期障害かもしれない!? 苛々したり、涙腺がゆるんだり、おばさんと言われて悲しくなったり。 心身の変化に戸惑いながら、迷いながら、 私たちは、あしたを生きる。
  • あした死ぬには、 2
    924円(税込)
    ◆メディアで続々紹介!大反響! 「40代女性の体と気持ちの変化を丁寧に描き、連載開始当初から『わかる!』と共感の声」――「ダ・ヴィンチ」2019年8月号 「すこやかに明日を生きていくための必読書」――「anan」2164号 「親しい友達とおしゃべりしているような楽しさとリアルな心情」――「好書好日」2019年6月16日 「人はそれぞれ自分にしか味わえない人生を歩んでいる。その事実を肯定してくれる柔らかな力強さが本作にはある」――「朝日新聞」7月6日 「更年期のホットフラッシュやまったく仕事ができない年上の同僚男性へのイラ立ち、頼れる女性の後輩、目減りする預金通帳の残高など、働く40代女性の『今』を際立たせるディティールがどれも興味深い」――「女性セブン」2019年7/18号 ◆自分の人生の終わりを考えたことはありますか。 身体の調子が悪いのに、ライフスタイルを変えられない。 最近なんだか苛々してしまう本奈多子。 子育てが一段落してパート勤務を始めた小宮塔子。 無職で実家に引きこもりの鳴神沙羅。 中学時代の同級生だった3人は、四半世紀を経て現在42歳。 それぞれが直面する悩み、戸惑い、人生の岐路。 私たちの時代は、まだ終わっていない。 ◆特別収録! よしながふみ×雁須磨子 ロング対談「わたしたちのきのう・きょう・あした」 10代の頃よりおつきあいがあるお二人が時を経て40代に至り、それぞれの変わったこと・変わらないこととは――。共感&発見でいっぱいの抱腹絶倒トーク! 15000字を超えるロング対談で読みごたえたっぷりです。 ◆共通電子版購入特典 描き下ろしショートストーリー「体力づくりと本奈さん」収録
  • あした死ぬには、 3
    1,320円(税込)
    ◆死ぬのも怖いが、生きるのも怖い。 心身の不調、働き方の悩み、家族の介護、恋愛への向き合い方、終活…… 40代のあるある満載!各メディアで大注目! ◆40代になって出会う、私の知らない私。 心身の不調が続き、このままの働き方はできないと痛感し、 会社を辞めることを決意する多子。 仕事相手の有岡から、余命宣告を受けて残りの時間で映画を制作することを打ち明けられ、 その宣伝を手伝い始める。 二人の距離は次第に近づくが……。 ◆第23回文化庁メディア芸術祭マンガ優秀賞受賞

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 女性マンガ

女性マンガ ランキング