残響イマージュ (3)

残響イマージュ (3)

作者名 :
通常価格 198円 (180円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人をよく見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた。ある夜、たまたま一緒に残業することになったふたり。静かなオフィスにアノ音が聞こえてきて折原は発作を起こしてしまうが…? 不器用な後輩、史塚と深い傷を抱えた折原のセンシティブリーマンラブ。

ジャンル
出版社
eBookJapan Plus
掲載誌・レーベル
BLfranc
ページ数
36ページ
電子版発売日
2019年10月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

関連タグ:

新刊オート購入

残響イマージュ (3) のユーザーレビュー

レビューがありません。

残響イマージュ のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 残響イマージュ (1)
    198円(税込)
    【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。 外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。 会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人を良く見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた...
  • 残響イマージュ (2)
    198円(税込)
    【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人をよく見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた。...
  • 残響イマージュ (3)
    198円(税込)
    【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人をよく見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた。...
  • 残響イマージュ (4)
    198円(税込)
    【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人を良く見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた。...
  • 残響イマージュ (5)
    198円(税込)
    【僕を蝕むアノ音を君の全てで打ち消して…】シューズメーカーに勤める折原比奈は、昔からある理由で静かな夜に聞こえる「ヒールの音」が苦手だった。外出帰り薄暗い高架下のトンネルで響くその音にうずくまっていると、偶然通りかかった後輩の史塚が声をかけてくれた。会長の息子なのに素行不良のせいで評判の悪い史塚だったが、人を良く見ている折原は、それが史塚の本質ではないことに薄々気づいていた。...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

残響イマージュ (3) ページトップヘ