内村鑑三 ──その聖書読解と危機の時代

内村鑑三 ──その聖書読解と危機の時代

作者名 :
通常価格 1,705円 (1,550円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦争と震災。この二つの危機に対し、内村鑑三はどのように立ち向かったのか。彼の戦争論はいかに変転し、震災論はどこへ行きついたか。本書は、聖書学の視点から、内村の聖書研究に基づく現実との格闘を、厖大な文章や数々の足跡に寄り添いながら追っていく。そこから浮き上がる思想的可能性と現代的射程とはいかなるものか。近代日本を代表するキリスト者の地歩を明らかにした、碩学畢生の書。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
筑摩選書
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

内村鑑三 ──その聖書読解と危機の時代 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています