人生の勝算

人生の勝算

作者名 :
通常価格 522円 (475円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

お金を稼ぐために始めた路上ライブで、少年は人生とビジネスの本質を知った――。人は絆にお金を払うと気づいた少年期から、ニューヨークで奮闘した外資系銀行員時代、仮想ライブ空間「SHOWROOM」立ち上げ前夜、SNSのもたらす未来、己の人生のコンパスまで――。大注目の若き起業家が全力で綴った、魂が震え、涙が溢れるビジネス書。

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2019年06月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

人生の勝算 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月22日

    前田さんのことは知っていたしメモの魔力と合わせてこの本も知っていたけど暇があったら読むかぁくらいにしか思っていなかった。

    読めてよかった。出来れば中学生くらいで読んでおきたかった。

    一人の人間のビジョンのスケールに圧倒されたのはユーグレナの出雲社長が初めてだったけど、この本を通じて二人目に出会う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月28日

    箕輪さんの本に引き続きここにも熱狂というか、
    狂気を感じる人がいました。
    成功者には、成功するだけの狂気を感じますね。

    前田さんがこの後どうなっていくのか目が離せません。
    日本からgoogleを超えていくなんて、なんて夢のある話なんでしょう!
    そういったことを言ってみたい!
    いやあ、本当に応援した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月24日

    前田裕二さんラブすぎて、本やらインタビュー記事やら動画やら、漁りまくっている自分がいる。前田さんは「年間400冊の読書を10年以上続けている」とのこと。。。わたしもがんばられねば( ゚Д゚)!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    「メモの魔力」を読んでさらに読みたくなってこちらへ。

    当たり前の事を情熱をもってブレずに恐ろしいスケールで行うと結果を呼び込める。
    ・ゲームのルールの理解
    ・モチベーションはどんな仕事術にも勝る
    ・正しい方法でやれば成果が出る

    もっと頑張らないと、と思わせられる。素晴らしい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    読みやすい。
    「モチベーションが高まらない人の多くは、自分の進むべき道を定めてないから広い海の上で途方に暮れる。」
    確かにわかる気がする。
    でもそれは幸せな方で多くの人が進むべき道を若い頃から見つけているかというと疑問。
    定めていたら、こんな人生もあるなという感想。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月25日

    積読してた本を片っ端から読もうシリーズ15冊目。

    「メモの魔力」も良かったが、
    前田さんの信念や、
    そこに至るまでの過去の壮絶な経験、
    ファンビジネスの本質などが綴られており
    より前田さんへの共感や応援心が深まった。

    結果を出している人は、本当に死ぬ気で努力をしている。
    前田さんはそれでいて、ス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月24日

    showroom社長の前田祐二著

    彼の生まれた環境から、逆境。それに負けたく無いという思いからの努力。印象に残った言葉は、モチベーションが持てないのは、自分のコンパスを持っていないから。途中でどこに向かっているのかもわからなくなり、途方にくれる。
    まずはそれを探すこと。そしてその先に目掛けて努力す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月19日

    1度読んだことがあったけれど、何となく再読。
    2度目で一番印象に残ったのは「僕は、ビジネスや勉強が大好きです。なぜなら、正しい方法で、やればやるだけ「必ず」成果が出せるから。」(p.158)という言葉。
    幼少期から様々な人生の逆境に直面した著者だからこそ、この言葉の重みが出ていると思う。やはり、何事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています