ストーリーな女たち 涙女たちのコンプレックス Vol.3
  • 完結

ストーリーな女たち 涙女たちのコンプレックス Vol.3

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

家事と育児に忙しい日々。ふと気づけば、もう何年もオシャレをしていない、名前じゃなくて「ママ」としか呼ばれていない…私って、いったい!? 「ママなんてねっ」(萩森千聖)。傍から見れば幸せそうな3人家族。でも夫婦の籍は入っていない。夫の前妻が別れてくれないから…「あなたといる日々」(あまねかずみ)。五ヶ嵐家の3人姉妹を描いた3話シリーズ。それぞれ将来の夢と現実とのギャップに悩んでいます。「五ヶ嵐家におじゃま」(杏崎もりか)。昔の恋人から「やり直さないか」と誘われた。夫と子供を捨てて…。揺れる人妻の決断は!? 「思い出していた」(山木うさぎ)。

ジャンル
出版社
ぶんか社
掲載誌・レーベル
ストーリーな女たち涙
電子版発売日
2019年08月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
43MB

関連タグ:

ストーリーな女たち 涙女たちのコンプレックス Vol.3 のユーザーレビュー

レビューがありません。

ストーリーな女たち 涙 のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • ストーリーな女たち 涙子供たちよ、泣かないで! Vol.1
    完結
    人生は悲しみにあふれている。それでも、人は生きていく…。そんな人の生きざまを感動的に描いた読切りを収録したシリーズがスタート! Vol.1の特集は「子供たちよ、泣かないで!」。学校の裏サイトで娘へのイジメをあおる書き込みを見たシングルマザーの行動は…「悪意の感染」(上野すばる)。 泣き虫の探偵の元に依頼に現れたのは少年…ではなく、彼が連れている犬? 飼い主のバァちゃんを探してと泣き...
  • ストーリーな女たち 涙母子愛憎をこえて Vol.2
    完結
    冷たい人だと思っていた…そんなふうに思って育った娘が母の本心を知った時…「母からの伝言」(あまねかずみ)。貧乏母子家庭にとって、それは母と娘をつなぐ特別な日の特別なオヤツ…のはずが…「ホットケーキ」(街田チカ)。祝福されない妊娠…これが母になる最後の機会だけど…「MOTHERS マザーズ」。ほんの少し昔、女性の社会的地位が低かった時代に女子プロ野球選手になった母のこと…「天高く青」(伊藤ゆ...
  • ストーリーな女たち 涙女たちのコンプレックス Vol.3
    完結
    家事と育児に忙しい日々。ふと気づけば、もう何年もオシャレをしていない、名前じゃなくて「ママ」としか呼ばれていない…私って、いったい!? 「ママなんてねっ」(萩森千聖)。傍から見れば幸せそうな3人家族。でも夫婦の籍は入っていない。夫の前妻が別れてくれないから…「あなたといる日々」(あまねかずみ)。五ヶ嵐家の3人姉妹を描いた3話シリーズ。それぞれ将来の夢と現実とのギャップに悩んでいます...
  • ストーリーな女たち 涙夫の愛、信じてますか? Vol.4
    完結
    vol.4の特集は「夫の愛、信じてますか?」。勝手に仕事を辞めたり、勝手に貯金を遣ったり…これじゃ暮らしていけないんだけど?「とんだ御亭主」(杏崎もりか)。オフィスでデスクワークしているはずが、何故かスーパーで試食販売をしているパパ。いったい、何が起きたの?「パパの背中」(大島真知子)。老後は夫婦二人仲良くのんびりと…というのは幻想で待っていたのは修羅場でした…「ふたりでお散歩」(...
  • ストーリーな女たち 涙母の涙 娘の涙 Vol.5
    完結
    vol.5の特集は「母の涙 娘の涙」。夫や姑には知られたくなかった…自分の母の事、人には言えない過去…「娘の時間」(川崎ひろこ)。父母は駆け落ちだったらしい。一男三女をもうけ、それぞれが独立。光陰矢の如し…そして、母は呆け始めた…「母の宝物」(あまねかずみ)。母みたいなガサツな人間にはなりたくないと思って生きてきたけど…「私の中の母」(増田木綿子)。娘にバレエを習わせているのは自分の過...
  • ストーリーな女たち 涙依存に苦しむ女たち Vol.6
    完結
    vol.6の特集は「依存に苦しむ女たち」。幼い頃、きびしく躾けられたトラウマが結婚してから甦る。良き妻にならなければ…そのプレッシャーから逃れるためには食べるしかなかった…「見えない鎖」(白沢ふかみ)。夫の酒量が半端ない! ひっ迫する家計、いがみ合う夫婦。キレた妻はヤケ酒を飲み始めるのだが…「ドランクダーリン」(武山まき)。姑の飼犬に対する偏愛に振り回される嫁。それはその飼犬が死ん...
  • ストーリーな女たち 涙父との切ない思い出 Vol.7
    完結
    vol.7の特集は「父との切ない思い出」。小学3年の息子と両親の幸せな3人家族。しかし、父親のガンが発覚してから生活は一変した…「ぼくにできること」(あまねかずみ)。早くに妻を亡くし、ずっと父娘の二人暮らし。しかし、もう娘も立派な大人。結婚話も出ているが、お互いを案じるがゆえに父娘はぶつかってしまい…「パパ」(川崎ひろこ)。恋人からのプロポーズに迷うのは、焼き鳥屋を営む父を一人にして...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています