万国菓子舗 お気に召すまま ~幼き日の鯛焼きと神様のお菓子~

万国菓子舗 お気に召すまま ~幼き日の鯛焼きと神様のお菓子~

作者名 :
通常価格 711円 (647円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

注文されたお菓子はなんでも作る博多の“和洋”菓子店「お気に召すまま」はサボり癖のある店主・荘介とアルバイト・久美のコンビで今日もほっこり営業中。ぶらりと立ち寄った蚤の市で高額な一丁焼きの鯛焼き器を手に入れた荘介。それを知った久美から「経費節減!」と叱られる。しかしその金型は荘介が幼い頃に祖父に連れられて食べていた鯛焼き店のものだった。荘介は、鯛焼きを焼きながら思い出を語ることに――。
大人気シリーズ、ますます美味しい第7弾!

寂しい思いもお菓子で優しく包み込み、みんなを笑顔にする――。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
マイナビ出版
掲載誌・レーベル
マイナビ出版ファン文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年05月31日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

万国菓子舗 お気に召すまま ~幼き日の鯛焼きと神様のお菓子~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    鯛焼きがおいしそう!
    いまみんなホットケーキみたいな生地だもんね好きだけど。
    プリャーニキの奈津さんはただの我儘じゃないのかと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています