街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

国内でよく見かける鳥330種を収録。生息環境別に並べ、鳥の見た目の「姿勢」など、
初心者にも探しやすい特徴を記載。見分け方、鳴き声、おもしろ生態なども充実。
たとえば「ハト」や「カラス」という名前の鳥はいないといった、
愛鳥家のみなさんにとっては当たり前のことが、観察初心者の方にとっては、
野鳥図鑑の見方ひとつとっても、難しかったりします。
誰もが探したい鳥が必ず見つかる、初心者から上級者対応の1冊です。

<著者について>
監修:樋口広芳(ひぐちひろよし)
1948年生まれ。東京大学大学院農学系研究科博士課程修了。農学博士。日本野鳥の会・研究センター所長、東京大学大学院教授を経て、東京大学名誉教授、慶應義塾大学訪問教授。専門は鳥類学、生態学、保全生物学。
著:柴田佳秀(しばたよしひで)
1965年生まれ。小学5年生で鳥の魅力にはまり、それ以来約40年野鳥観察を続けている。東京農業大学農学部卒業後、自然番組のディレクターとして北極など世界中の鳥を取材。「生き物地球紀行」などNHKの自然番組を多数制作。2005年からフリー。日本鳥学会会員、都市鳥研究会幹事。
写真:とづかがく
1966年生まれ。野鳥を中心に写真を雑誌・専門誌に発表。野鳥の「きれい・かわいい」だけではなく面白い行動や仕草、環境や人間生活との関わり合いを撮影。日本野鳥の会会員、日本自然科学写真協会(SSP)会員。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / アウトドア
出版社
日本文芸社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2019年05月20日
紙の本の発売
2019年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
302MB

街・野山・水辺で見かける 野鳥図鑑 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています