京都祇園 神さま双子のおばんざい処

京都祇園 神さま双子のおばんざい処

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 649円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

京料理人を志す鹿池咲衣は、東京の実家の定食屋を飛び出して、京都で料理店の採用試験を受けるも、あえなく撃沈。しかも大事なお財布まで落とすなんて…まさに人生どん底とはこのこと。だがそんな中、救いの手を差し伸べたのは、なんと、祇園でおばんざい処を切り盛りする、美しき双子の神さまだったからさあ大変!? ここからが咲衣の人生修行が開幕し――。やることなすことすべてが戸惑いの連続。だけど、神さまたちとの日々を健気に生きる咲衣が掴んだものとはいったい!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
スターツ出版
掲載誌・レーベル
スターツ出版文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2019年04月02日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

京都祇園 神さま双子のおばんざい処 のユーザーレビュー

    購入済み

    つい、読みふけってしまったよ!

    TKC 2020年04月28日

    不要不急の外出自粛が言われる中、ふと このGWは読書で過ごそって思いこのアプリを探していて、出会った本で読んで行くうちにはまってしまいました❗️
    出てくるキャラクターを勝手に思い浮かべながら楽しく読みました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    重くて、深い……

    boof 2020年09月27日

    表紙の絵と、タイトルから、今風の軽いお話かと、思って読んだら、まさかの、重くて、深~いお話でした。
    それぞれの人生も、お料理も、とても、重くて、深くて、考え込んでしまいました。
    さぁ、あなたは、どう生きる?って、聞かれているような気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています