プライベートバンカー 驚異の資産運用砲

プライベートバンカー 驚異の資産運用砲

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の富裕層が海外で資産運用したがるのには、やっぱり理由があった! 初めて詳細に明かされる、プロのプライベートバンカーが考案・改良した驚異の資産運用方法とは? ベストセラー『プライベートバンカー』(清武英利著)の主人公が詳細に語り尽くした"国内では絶対無理"の運用ノウハウ。富裕層でなくても活用可能な「資産別運用テクニック」も、あわせて公開しています。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2018年03月14日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

プライベートバンカー 驚異の資産運用砲 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    富裕層の資産運用、特に海外での運用を主な仕事としている独立系プライベートバンカーのノウハウ。ファンドを担保として融資を受け、レバレッジを効かせて運用。高利の保険金・解約払戻金を得られる保険、法人名義なら契約できる。いずれも国内ではとれない方法。

    一人・一代分の資産を超えるとなると、ファミリーかつ子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月28日

    たしかに著者が言うように、日本人の金融リテラシーは低い。保険を活用した運用スキームは、普通思いつかないだろう。
    日本人の新富裕層は、シンガポールで次の事業を模索し、英語、金融を学んでいるという。日本という国家は、この現実をどう捉え、舵取りをしていくのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月12日

    著者の金融サービス紹介本。
    国内外の成長率の差を活用した生保を担保とし、レバレッジをかける投資は、証券畑の著者ならではの投資法である。
    つまり、成長期の発展途上国シンガポールと、成熟期に入った日本との金利差を活用した運用方法。日本では できない他国の制度・商品は初見であり、日本だけの投資には限界があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    全力2階建で海外の保険を買うのか… う〜んだな。◆最後の保有財産別の動き方については常識的。◆◆シンガポールで生活したいかどうかどうかって、微妙だな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月10日

    レバレッジを効かせるというか、利回りが高い投資対象、例えば、海外生保やハイイールド債がある場合、借金して絶対額を膨らませる手法が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月09日

    信託銀行に何億かあるが、日本の銀行屋の斡旋する商品や、証券屋が私募債で提案してくる組成商品は、彼らは確実な手数料収入得るが、リスクはお客という商品ばかり。デリバティブなんてそんなもんだが、リターンも限定されている割りに低い利回りが多い。8-18%
    この本はもっと大局的に世界標準を知る手掛かりとなる。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年05月26日

    オフショアを活用した運用の具体的な手法がかかれていました。
    とはいえ、私自身には到底無縁の話ですし、業務上も、たぶんご縁がないでしょう。

    それでも、
    金融の知識として知っておきたい内容でした。
    富裕層の運用は、決して無理をせず、愚直に分散投資を徹底していると感じました。

    そして読み終わって、ふと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています