月刊にいがた 2021年9月号
  • 最新刊

月刊にいがた 2021年9月号

作者名 :
通常価格 488円 (444円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※電子書籍版には、表紙画像や中吊り画像に掲載されている一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または一部の画像が修正されている場合がありますので、内容をご確認の上、お楽しみください。

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

月刊にいがた9月号は「にいがた世界紀行」特集です。

新型ウイルスの影響で、おでかけもままならない昨今。ましてや海外なんて!!!! あー、あの国に行って本場のグルメを食べてみたいな…。あの国っぽい陽気な雰囲気に染まりたいな…。あの国でかわいい雑貨をお土産に買いたいな…。

もうしばらく現実には行けそうもないですが、新潟にいたって、海外旅行「気分」なら味わえますよ!
…という特集です。

海外出身の方たちが認めた新潟で味わえる地元グルメや、お店にいるだけでその国にいるような雰囲気を味わえるお店や、見た目も味わいもとりどりな世界各国の料理や、海外から仕入れた雑貨を販売する素敵なお店をご紹介しています。

さて、9月号の目玉としてはもうひとつ。

先日りゅーとぴあ 劇場でのホールライブを大成功させた人気アイドルユニット、RYUTistの連載『RYUTistがやってみました!』がいよいよスタート!!
毎月メンバーひとりが、希望する「お仕事体験」をするという内容です。

記念すべき第1回は、すでにSNS等でお知らせされている通り、横山実郁ちゃんが登場!
明るい実郁ちゃんにぴったりのお仕事体験をしてきました。
ぜひ誌面でご覧くださいね。                                                                                                      ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。

カテゴリ
雑誌
ジャンル
趣味・スポーツ・トレンド / 旅行ガイド
出版社
タウン情報全国ネットワーク
掲載誌・レーベル
ジョイフルタウン
電子版発売日
2021年09月17日
サイズ(目安)
48MB

新刊オート購入

月刊にいがた 2021年9月号 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

月刊にいがた のシリーズ作品

※予約作品はカートに入りません

1~31件目 / 31件
  • 月刊にいがた 2021年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた9月号は「にいがた世界紀行」特集です。 新型ウイルスの影響で、おでかけもままならない昨今。ましてや海外なんて!!!! あー、あの国に行って本場のグルメを食べてみたいな…。あの国っぽい陽気な雰囲気に染まりたいな…。あの国でかわいい雑貨をお土産に買いたいな…。 もうしばらく現実には行けそうもないですが、新潟にいたって、海外旅行「気分」なら味わえますよ! …という特集です。 海外出身の方たちが認めた新潟で味わえる地元グルメや、お店にいるだけでその国にいるような雰囲気を味わえるお店や、見た目も味わいもとりどりな世界各国の料理や、海外から仕入れた雑貨を販売する素敵なお店をご紹介しています。 さて、9月号の目玉としてはもうひとつ。 先日りゅーとぴあ 劇場でのホールライブを大成功させた人気アイドルユニット、RYUTistの連載『RYUTistがやってみました!』がいよいよスタート!! 毎月メンバーひとりが、希望する「お仕事体験」をするという内容です。 記念すべき第1回は、すでにSNS等でお知らせされている通り、横山実郁ちゃんが登場! 明るい実郁ちゃんにぴったりのお仕事体験をしてきました。 ぜひ誌面でご覧くださいね。                                                                                                      ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 この夏、旅するならここ! 月刊にいがた8月号は「いま行きたい県内旅」特集です。 いま旅するなら、県内がいいですね。 だけど「県内なんてだいたい行くとこ行ったよー!」という方も多いでしょう。 ならば最近話題の場所をめぐってみるのはいかが? オープン、リニューアルしたばかりのお店・場所や、SNSなどで話題のスポット…。 まだ行っていないところ、ありませんか?? そして行くならやっぱり定番観光地も外せませんよね。 たとえば佐渡ならたらい舟にはやっぱり乗りたいし、魚沼に行ったら石川雲蝶作品は見ておきたいです。 ということで、今回の特集では県内7エリアの定番観光地・話題のスポットをめぐる「夏の旅」をご提案しています。 きっと新潟の新たな魅力に気づけるはず! さて、このほかにも8月号では『夏に行きたいこの店、あの場所』特集、『ふるさと納税で地域を応援!』特集も展開しています。 さらに、古町から生まれたアイドルユニット・RYUTistによる連載『RYUTistがやってみます!』もスタート! その名の通り、RYUTistメンバーがさまざまなことにチャレンジする企画です。 9月号から本格的にスタートするため、今回は事前告知的な展開ですが、ファンは必見です!! 今後もぜひとも、お楽しみに~。                                                                                                    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 夏気分を満喫! 月刊にいがた7月号特集は『夏のカフェ』です。 袖姿の人も増えて、すっかり「夏」な感じですね。 せっかくやってきた夏、楽しまなきゃ損です!! 今年の夏はカフェにおでかけしませんか? 潮風を感じながらくつろげる海のカフェ、緑に包まれリフレッシュできる高原のカフェをはじめ、夏にぴったりのカフェをご紹介します。 そして今回はスペシャル! NegiccoのNao☆さんと一緒に、夏のカフェへお出かけしてきました!! 扉にも登場いただいていますが、とってもかわいいNao☆さんの写真はまだありますので、ぜひ本誌でお確かめくださいね。 また、7月3日(土)・4日(日)に新潟市のデッキー401で開催される『新潟ロールケーキパラダイス2021』についてもお知らせしています。 さらに『このプロだから任せられる 新潟のスペシャリスト』特集も展開しています。                                                             ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 今食べたいラーメンはこれ! 6月号は『辛い麺、まぜ麺、新しい店の麺』特集です。 そろそろ蒸し暑い日も増えてくる6月。 冷たい麺もいいですが、そんな時には汗をかきかき辛い麺を食べれば、爽快感で蒸し暑さも吹き飛びそう!! さらに、混ぜるほどにおいしく、味変も楽しいと人気上昇中のまぜ麺、今年に入ってからオープンした話題の新店の麺――この3つのテーマで特集を展開します。 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた5月号の特集は「わたしのまちのこれ、食べに来て!」です。 みなさんの地元で「この店はウチのまちを代表する店!」「絶対これを食べてほしい!!」という飲食店・食べ物は?── 知り合いづてに聞く泥くさい(笑)リサーチからSNSを使ったアンケートまで、県内にお住まいの皆さんの声を幅広く集めました。 すると出るわ出るわ! 泣く子も黙るド定番はもちろん、ばえると最近話題のグルメ、そして編集部も知らないお店まで。 今回は村上、五泉、新発田、燕、三条、長岡、十日町、柏崎、上越の9つの市に絞り、特にたくさんの声を集めたお店を中心にご紹介します。 食べに出かけたくなること必至の地元民熱愛グルメ特集です。 なかなかユニークなラインナップとなりました! どんなお店が紹介されているのか、ぜひ本誌を手に取ってご確認くださいね。                                                         ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた2021年4月号巻頭特集テーマは「昼めし」です。 特集のテーマは「日常」。 ここ数年月刊にいがたのランチ特集では「ゆったり」「休日」「ちょっと贅沢」というようなテーマでランチ特集を展開してきたのですが、今回紹介するのはフツーの日のフツーのランチ。 だから「ランチ」と気取らず「昼めし」としました。 みなさんどんな昼めし食べてますか? 気になるから、いろんな人に聞いてみました。 食べているところを覗かせてもらいました。 さらに読者の皆さんがSNSでアップしてくれた昼めしを紹介する「読者のみんなの『わたしの昼めし』」もあります! ぜひ「いろんな人のいろんな昼めし」、お楽しみください。                                                                 ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがある場合があります。
  • 月刊にいがた 2021年3月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた3月号の特集は「いちごとねこ」。 おいしさとかわいさにメロメロになっちゃう~! さて、月刊にいがた3月号は豪華特集2本立てです! まずは猫。「猫大好き!」と題して、猫のいるお店から、猫と暮らす場合の心得まで、新潟の猫にまつわるあれこれをご紹介しています。 このほか、猫にまつわる神社仏閣や猫のラベルの日本酒、猫の撮影方法、オリジナル猫グッズを作成している作家さんの紹介など、さまざまなコンテンツで展開。 猫をおうちに迎えたいという方たちのためのアドバイスページもありますよ。 そして、読者の皆さんから寄せられた愛猫たちの写真を集めたページも! 編集部内でも「かわいい~」「癒される~」と評判の誌面が完成しました。 そしてもうひとつの特集が「イチゴ」です。 真っ赤なビジュアルがなんとも春らしいイチゴ。 イチゴを使った、カフェやお菓子屋さん、ベーカリーの「映える」スイーツをたっぷりご紹介します。 春らしさ全開の誌面が完成しましたよ! ビジュアルはもちろんですが、イチゴの甘酸っぱい味わいは何より春を感じさせてくれます。 ぜひ誌面でお目当てを見付けて、お店に足を運んで、目でも舌でも春を感じてもらえたらうれしいです!
  • 月刊にいがた 2021年2月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「レトロかわいい」にときめく冬――2月号は「ふるくてかわいいお店。」特集です。 まちの人たちに長きにわたり愛されるお店。 いわゆる「老舗」ですが、老舗というとちょっと敷居が高い感じがしますよね? 今回ご紹介するのは、そんな「老舗」のなかでもどこかかわいらしさのあるお店。 若い人にいま「レトロ」がブームらしいですが、どの世代にだって、その雰囲気は魅力的に映るはずです。 寒い日が続きますが、懐かしく温かい空間に包まれて、ほっこりなごんでください。 さて、ほか2月号では車の特集も展開しています。 また、『スペシャリストが教える便利&快適ライフ』特集、ビューティ情報もあります。
  • 月刊にいがた 2021年1月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた1月号はとろーり食感と濃厚な味わいが冬に恋しい「チーズ」の特集です! とろりとした食感、濃厚な味わい―― チーズっていつ食べてもおいしいけど、特に冬に恋しくなる気がしませんか? 1月号は、チーズが大好きな皆さんに捧げる、徹底的にチーズ!!!な特集です。 定番チーズフォンデュから、和やラーメンなどの驚きのチーズメニューまで。 チーズを使ったメニューをたくさん集めました! またチーズの楽しみ方や新潟のチーズについてもご紹介。 きっとチーズが食べたくなる&ますます好きになるはず! このほか、スキー場や温泉、初もうで情報などをまとめた『冬のおでかけガイド2021Winter』特集も展開しています。
  • 月刊にいがた 2020年12月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 12月といえばクリスマス。 クリスマスの特集ももちろん展開しているのですが、12月号の巻頭特集では、新潟で活躍する45歳以下の料理人にスポットを当てました。 なぜ「45歳以下」なのか。それは、月刊にいがたがこの秋創刊45周年を迎えたからです。 今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で飲食業が大打撃を受けるなか、『ミシュランガイド2020新潟特別版』が発売されたこともあり、新潟の料理界が注目された一年だったと思います。特に目を引くのが「若手」料理人の活躍。人間でいえば45歳になった『月刊にいがた』と同年代、あるいはそれよりも若い料理人たちのことがとても気になります。 ということで思い切って「45歳以下」と限定! フランス料理やイタリア料理、日本料理、すし、中国料理、居酒屋に至るまで、さまざまなお店の「店の顔」ともいうべき注目の料理人たちに、これまでのこと、料理にかける思い、これから目指すところなどを聞き、そして彼らが手掛ける料理を取材してきました。 どのお店も、「おいしいものを食べたい!」という時にぴったり! クリスマスや年末年始の特別なお食事の場としてもお役立ていただけると思います。 彼らに会いに、そしてその料理を味わいに、ぜひお店に足を運んでいただけたらうれしいです。 また12月号といえば恒例クリスマス特集も展開しています! 自宅でのパーティグルメレシピ、テイクアウトグルメ、クリスマスディナー、クリスマスギフト、そして温泉というコンテンツで展開。 今年はいつもほど賑やかなパーティはできないかもしれませんが、大好きな人たちと心温まるクリスマスを楽しむためのヒントがいっぱいです。 ぜひ特集をご参考に、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。
  • 月刊にいがた 2020年11月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 『月刊にいがた』はこの11月号で創刊45周年を迎えました。 これもひとえに本誌をご愛読くださっている読者の皆様のおかげです。誠にありがとうございます。 そして今後とも変わらぬお引き立てのほど、何卒よろしくお願いいたします。 …ということで、その記念号的な11月号ですが、そんなこととは関係なく(関係なくもないんですけど)「映え(ばえ、と読んでください)メニュー」をご紹介する特集を展開しています。 かわいいもの、盛りが豪快なもの、「こんなの見たことない!」というユニークなもの――そんな県内の「映え」メニューをたくさん集めた特集です。「ゴージャス」「ファンシー」「フルーツ」など、全11のコンテンツで70のおいしいものをどどーん!!!!とご紹介しています。 さて、「映えメニュー」特集に関連した企画がもうひとつ。 それが毎年開催しているイベント『ロールケーキパラダイス』です。 新型コロナウイルス感染症の影響で、例年イベントを行なっていた6月の開催を断念。ようすをうかがっていましたが、ようやく11月に開催できることになりました! 今年は17店舗の県内各地の人気洋菓子店が、「映え」をテーマにしたロールケーキを作ってくれました! このほか『今年は新しいスタイルで安心飲み会!!』特集も展開しています。 飲みに出かけたいけど、感染症のことを考えるといろいろと心配…。 そんな方も多いと思います。 この特集では感染症対策を万全に行なっている飲食店をご紹介。 どんな対策を行なっているかもひとめで分かる誌面になっています。
  • 月刊にいがた 2020年10月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 秋だってカレーはおいしい! 10月号は今が旬、のスパイスカレー特集です。 カレーといっても洋食屋さんから食堂、インド料理店、カフェ、辛いもの、甘口のもの…とさまざまなカレーがありますが、今回注目したのは「スパイスカレー」です。 ここ数年、新潟でもスパイスカレーのお店が増えました。そしてスパイスカレーを提供するお店も増えています。 いわゆるインドカレーもスパイスカレーですが、今回主としてご紹介するのは、素材や味わい、食感などに創意工夫を凝らした、自由でオリジナリティあふれるカレー。 ひと皿にさまざまな惣菜などを盛り付けた華やかで「ばえる」ビジュアルもウケているポイントです。 まさに今が旬! な、いま食べに行きたい、新潟の注目スパイスカレーをたっぷりとご紹介します。 さて、月刊にいがた10月号ではビューティ特集と家の特集も展開しています。 「“なりたい私”をかなえてくれえる実力派ビューティサロン」。今が美を磨くチャンスです!! 「新潟で家を建てるなら~あなたは、どんな家に住みたいですか?~」。新築を考えている人必見です。
  • 月刊にいがた 2020年9月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 秋の行楽シーズンにお役立ち! 月刊にいがた9月号は新潟県内「道の駅」の特集です。 外出先でなにかと立ち寄る「道の駅」ですが、ただ立ち寄るだけじゃもったいない!! おいしい食べ物があったり、お風呂に入れたり…。 この秋はそんなおいしいもの、楽しいこと満載の道の駅をめがけてお出かけしませんか。 そんな提案をしている特集です。 ほか、道の駅といえばな「ラーメン」、小腹がすいたときにぴったりの「ワンハンドフード」、ドライブの疲れをいやす「お風呂」、そして今年オープン予定の新しい道の駅についてもご紹介しています。 どこか1ヵ所を目指しておでかけ、もいいですが、道の駅をめぐるドライブなんてのもいいかもしれませんね。 きっと「新潟」を満喫できるはずです!! さて、「道の駅」特集のほかにも、9月号では『頼れるマイクリニック』特集を展開しています。 また、『この秋はじめる子どものおけいこ』ミニ特集もあります。 ぜひお買い求めいただき、日々の暮らしにお役立てくださいませ。
  • 月刊にいがた 2020年8月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた8月号巻頭特集は「夏に気持ちのいいお店」です! たとえば青い海を一望できるカフェ。 たとえばオープンエアなテラス席。 たとえば緑に囲まれたレストラン。 たとえば風が通り抜ける古民家。 クーラーのきいた部屋で過ごすのもいいけれど、いるだけで心も軽やかになるような、ぱーっと開けた空間で過ごしませんか? そんな新潟の素敵な場所をご紹介します。 ほか8月号では、『夏に行きたい!! この店、あの場所』特集と『この夏は、このまちで遊ぶ』特集も展開しています。 今年は花火もお祭りもほとんどないという、これまでにおそらく経験したことのない夏になりそうですが、そんななかでもこの夏だけの素敵な思い出を作ってもらえたら、そしてそのためにこの8月号が少しでもお役に立てたらうれしいなと思います。
  • 月刊にいがた 2020年7月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた2020年7月号巻頭特集は『人気店の絶品レシピ大公開!』です。 いつもお店に食べに行っているあのメニュー、おうちで作れたら…と思ったことありませんか? そこで、人気店に無謀にも「作り方を教えてほしい!!」とお願い! 皆さん、快く応じてくださいました。 お店そのままのレシピを伝授くださったお店もあれば、家庭用に作りやすくアレンジしたレシピを考案してくださったお店も! ぜひ誌面を参考に、おうちでお店の味を再現してみてください(でも、結局はお店で食べたほうがおいしいんでしょうけどね…)。 あわせて、家庭料理をワンランクアップさせるポイントや、調理が楽しくなるキッチンツールもご紹介します! 見ているだけでもおいしそうで食べに行きたくなるし、自分でも作ってみたくなる――「おうちでごはん」派も、「お店に食べに行きたい」派も、どちらにも満足してもらえる誌面をテーマに特集を作成しました。 「いま使える情報」をお届けすることが多い月刊にいがたですが、これは長く使える、まさに「永久保存版」な一冊だと思います!! さて、ほか、7月号では「おうち時間を、もっと豊かに」特集、「新潟のスペシャリスト」特集も展開しています。
  • 月刊にいがた 2020年6月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた6月号は「プリン」の大・大・大特集です! プリン、お好きですか? どんなプリンがお好きですか? プリンとひとこといっても、味も食感も見た目も、店によってまったく違いますよね。 ということで、洋菓子店を中心とした、テイクアウトできる新潟のプリンをたくさん集めてみました。 タイトルは「新潟プリン図鑑」! 県内の評判プリンに加え、プリンを使ったお菓子や、夏向けのプリンなど、いろんなプリンが登場しますよ。 あれこれ買い集めて、おうちで食べ比べもいいですね。 プリン特有のつるん、ぷるんとした喉ごしを、どうぞ存分にお楽しみください。 さて、月刊にいがた6月号ではこのほかに、「ふるさと納税」特集ではと、「スペシャリスト」特集を展開しています。 昨今ますます注目を集めるふるさと納税について、そして県内の「ふるさと納税」おすすめ市町村をご紹介しています。 「このプロだから任せられる! 新潟のスペシャリスト」特集では、いろんなジャンルのスペシャリストをご紹介します。
  • 月刊にいがた 2020年5月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた5月号の巻頭特集は『大人の新潟まちさんぽ』。 あっという間に4月が終わり、まもなく5月を迎えます。 5月。初夏。暖かくなってきて、風が心地よい季節です。 おさんぽに出かけたくなります。 特集では、歩いてみたい県内8エリアのまちをご紹介。 新津、村上、長岡市摂田屋、燕、新潟市沼垂、加茂、見附、上越市高田をご紹介しています。 のんびりと歩けば、車で通っただけでは見過ごしてしまうすてきなもの、大人になったからこそ分かるまちの魅力に出会えそうな気がします。 見ているだけでまちさんぽしているような、またまちを歩いてみたくなるような、すてきな誌面になりました。 ぜひ本誌を手に取っていただき、取り急ぎはエアまちさんぽ、そして状況がよくなったらぜひリアルまちさんぽを楽しんでください。 5月号ではこのほか、お子さんを持つママ・パパへのお役立ち情報満載の「新潟おやこLife」特集も展開しています。
  • 月刊にいがた 2020年4月号
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 月刊にいがた4月号巻頭特集テーマはサンドイッチです。 特集タイトルは「春はサンドイッチ!」。 あれ、どっかで聞いた? 実は去年の4月号の特集タイトル、「春はスイーツ!」でした。てへ。 サンドイッチ、好きですか! きっと嫌いな人いませんよね! (パンが食べられないという方はもしかするとお嫌いかもしれませんけど…) サンドイッチ、いつ食べたっておいしいです。知ってます。 わくわく胸躍る春には、なんだかサンドイッチが似合う気がするんです。 パンに具材を挟んだだけなのに、ごちそう感満点! まちのパン屋さんのみならずいろんなお店にあるし、テイクアウトして好きな場所でも食べられるのもいいですよね。 ということで、新潟の評判サンドイッチをたっぷりご紹介します! 4月号でサンドイッチ特集を展開した理由は先に述べた通り「サンドイッチには春が似合う気がするから」なんですが、今年はコロナウイルス感染症の影響で、外食を控える風潮になっていますよね。 「おうちで食べられるごはん」をお探しの方には、サンドイッチ特集がお役に立つかもしれません! そして、実は4月号では緊急企画を展開しています。 題して『こんな時期だから!! プロの料理を持ち帰ろう!!』です。 60軒以上の人気飲食店のお持ち帰りできるグルメが載ってます。 見ているだけで楽しくなるほどバリエーション豊富! タイトル通り、この時期に役立つこと間違いなしです。 実はこの特集には裏テーマがあります。 コロナウイルスの影響で、歓送迎会などの予約のキャンセルが続出している飲食店さんを応援するというものです。 でも、私たちが本誌で紹介しただけでは残念ながら事足りません。。。 ぜひ皆さんも「お店の味をお持ち帰り」して、一緒に応援しましょう! ほかにも4月号ではこんな特集も展開しています! 『県内桜の名所』特集。 今年は開花・満開時期ともに早そうですね! 見ごろの時期を逃さないように 女子必見特集その1。『女子がうれしいステキな温泉宿』特集 女子必見特集その2。『新規限定特典あり! この春、キレイを叶える実力派サロン』特集 なんとなく沈んだムードが漂っている感じがしますが、春です。 春なんです! 2020年の春は今しかありませんよ。 今年らしく、今年の春を楽しみましょう。
  • 月刊にいがた 2020年3月号
    月刊にいがた3月号巻頭特集は「いま知っておきたい、新潟の日本酒のこと」です。 新潟の酒といえば淡麗辛口、とひとことで片付けられていたのは今は昔。 いま県内の酒蔵では、実に個性豊かなお酒が醸されています。 味わいの多様化に加え、イベントを開催したり、足を運びやすいよう環境を整えたり、飲み方を提案したりと、酒蔵も酒販店も、日本酒をより身近に感じてほしいと一生懸命です。 昔っからの愛飲者も初心者も、全国有数の酒どころにいるんですから、新潟の日本酒をもっと知りたいし、好きになりたいですね。 ということで「いま」知っておいてほしい新潟の酒にまつわるあれこれ、ご紹介します。 実は3月号で日本酒を特集したのには理由があります。 それは、新潟が一番日本酒で盛り上がる月だから。 毎年3月に開催される『にいがた酒の陣』では、全国から日本酒好きが新潟に集結します。 そして『にいがた酒の陣』のために新商品の開発などを行なうメーカーも多いんです。 新潟にいる日本酒好きの心が一番盛り上がる3月に読んでいただきたい内容ではあるのですが、残念ながら『にいがた酒の陣』は、新型コロナウィルス感染症の拡大の影響で、いまのところ開催が未定となっています。。。。 しかし、仮に『にいがた酒の陣』が中止になっても、編集部の「新潟の日本酒を応援したい!」という気持ちは変わりません! 新潟には素晴らしい日本酒がたくさんあります。 先にも書きましたが、いまでは「新潟の酒といえば淡麗辛口」とひとことで片付けられないほど、実に個性豊かなお酒が醸されています。 とある酒販店さんいわく「ひとつの都道府県で、これだけ日本酒の味わいのバリエーションのあるところはほかにはないと思いますよ!」とのこと。 ということで、ちょっとシュンとしちゃっている(編集部だけ??)新潟の日本酒シーンを盛り上げるためにも、3月には新潟の日本酒を存分に楽しみましょう!! ぜひその傍らに3月号があったらうれしいです。 さて、このほかにも3月号では、おいしいお酒の飲めるお店をご紹介する特集を展開しています。 歓送迎会の会場選びにもお役に立ちます! ぜひご覧くださいませ。
  • 月刊にいがた 2020年2月号
    月刊にいがた2020年2月号は寒い日に恋しくなる、アツアツ、とろーり、洋食の特集です! テーマは「レトロな洋食」。 オムライス、ハンバーグ、エビフライ…。 洋食って、きっとみんな大好きですよね。 寒い日にはアツアツ、とろーり、濃厚な味わいの洋食が恋しくなります。 特に、昔ながらの洋食って、お腹だけじゃなく、心まで温かくしてくれる気がしませんか? なんでだろう? シェフの愛情がたっぷりこもっている感じがするからかな。 ということで、この季節に食べに行きたい、レトロ洋食の名店をご紹介します。 今月も、「とにかくおいしそうに」をテーマに誌面作りをしました。 見ているだけできっとお腹が空いてきますよ~。 (今年は暖冬だけど…)寒い日が続くうちに、ぜひ洋食を食べに出かけてみてくださいね。 ほかにも、生活便利情報をご紹介する特集や、新車特集も展開しています。 「スペシャリストが教える便利&快適ライフ」。知っていると得する情報満載です 「人気カーディーラーイチオシ新車情報2020」。春は新車が売れる季節! どの車が気になりますか
  • 月刊にいがた 2020年1月号
    記念すべき2020年1号目の巻頭特集のテーマは「麺」です。 タイトルは「麺を食べる」。 麺、お好きですか。 どの麺がお好きですか? どんなメニューがお好きですか? つゆやスープ、具材、トッピングももちろん重要ではありますが、やはり麺の主役は「麺」そのものだと思うのです。 ということで「麺」そのものに注目し、麺のおいしさ、個性が光るそば、うどん、ラーメンのお店をご紹介する、そんな特集です。 年越しそばを食べますし、おせちに飽きたらラーメンって風潮もありますし(?)、寒いからアツアツの鍋焼きうどんが恋しいですし。 年末から年始にかけてのこの時期って、なにかと麺を食べる、食べたくなる機会が増えると思います。 ぜひ特集をご参考に、こだわりの「麺」のお店に足を運んでみてください! このほか、1月号では「冬のおでかけ特集」「ビューティ特集」も展開しています。 さらに今月号から新しいレギュラーページがスタート。 新潟のライブハウスで活躍するアーティストを紹介する『Niigata Music Scene(ニイガタミュージックシーン)』です。 兄弟誌『Pas magazine』の人気コーナーの復活です! ぜひこちらにもご注目ください!
  • 月刊にいがた 2019年12月号
    月刊にいがた12月号、巻頭はコーヒーの特集です。 寒くなってくると、あったかいコーヒーが一層恋しくなります。 コーヒーって、いろんなものと相性がいいと思うんです。 たとえば、お菓子。 たとえば、本。 たとえば…。 特集タイトルは「コーヒーと、」。 食べ物やカルチャー、人、空間など、コーヒーをおいしく、楽しくするいろんなキーワードとともに、おいしいコーヒーの飲める新潟のお店をご紹介します。 ほか、パンやカレー、うつわ、アート、映画など、いろんなキーワードが登場します。 どんな誌面になっているかは、ぜひ実物を手に取ってお確かめくださいね。 さて、12月といえば、クリスマス! 12月号はクリスマス情報も満載です。 今年はクリスマスディナー、クリスマスギフトを中心に、クリスマス情報をお届けします。 また、温泉宿の特集もあります。 寒い日にはあったか~い温泉に浸かって心と体をときほぐしたいものですね。
  • 月刊にいがた 2019年11月号
    月刊にいがた11月号は雑貨特集! だけじゃない!! 唐揚げと酒場の特集も!!! 表紙からもお分かりの通り、巻頭特集のテーマは雑貨です。 タイトルは「雑貨を求めて、秋のおでかけ」。 遠出してでも行きたい個性的な雑貨店をエリアごとにご紹介します。 お気に入りのものに囲まれている時間は心も満たしてくれるはず。 おうちにこもる時間の長くなる冬に向けて、すてきな雑貨を買いに行きましょう。 誌面を見たら、きっとお出かけしたくなると思います! ぜひ秋のお出かけにお役立てください。 さて、月刊にいがた11月号は雑貨特集だけではないのです! なんと雑貨とは真逆なテンション(!?)の唐揚げ特集も展開しています! 新潟の唐揚げ界のレジェンド、せきとりの紹介に始まり、ほか県内のうまい唐揚げの店を10軒厳選。 見ているだけでよだれが出そうな魅力的な特集です。 さらにさらに、11月号では酒場特集も展開しています! 11月に入るとそろそろ気になってくる忘年会。 会場選びに役立ついい酒場、ご紹介しています ということで盛りだくさんの月刊にいがた11月号、 楽しい秋のおともに、ぜひ。
  • 月刊にいがた 2019年10月号
    月刊にいがた10月号は、パンの焼ける香りが恋しくなる秋に贈るパン特集! 今回は「いま気になるパン」と題してお届けします。 新店が続々オープンしていたり、食パン人気が沸騰していたり…。 新潟のパンシーンは、今年も話題に事欠きません。 みなさんはどんなパンが気になっていますか? ちなみに、編集部はこんなパンが気になってます。 …ということを、ギュッと詰め込んだ特集です。 ぜひ特集を参考に、県内のパン屋さんにお出かけくださいね。 ほか、10月号では「30代からのビューティケア」「新潟で家を建てるなら。」特集を展開しています。
  • 月刊にいがた 2019年9月号
    月刊にいがた9月号は「1,500円くらいまでの本当に満足できるランチ」特集です! みなさん、毎日のお昼ごはんはどうされていますか? 毎日外食という人もいるでしょうし、節約のためにお弁当を持って行っているという人もいるでしょう。外食という人だって、毎日のことですから、使える金額に限りはありますよねぇ。今回ご紹介するのは、デイリーなランチではなく、イメージは「休日」。 ちょっと時間をゆっくりとって味わいたい「たまの贅沢」ランチです。そんな時、いくらくらいならかけられるかなと想像して、「1,500円くらい」という価格を設定しました。わざわざ食べに行きたい、価格も内容もボリュームも雰囲気も◎なランチを集めました。 このほか、「楽しくて役に立つ!! ママパパ注目ネタ」特集、「秋の味覚が満載!! 晩ごはんがおいしい温泉宿」特集も展開しています!
  • 月刊にいがた 2019年8月号
    月刊にいがた8月号の巻頭特集は「クールニイガタ」。 夏に恋しい、冷たいスイーツと冷たい麺の特集です。 ノスタルジーを感じさせる「昔ながら」と、SNS映えしそうな「いまどき」、あなたはどちらがお好みですか? さらに、涼しさを求める旅を提案するページもあります。 見ているだけでも涼しくなれるような誌面の連続です。 まずは見て、涼んでください。 そして、実際に食べにいて、遊びに行って、涼しくなってください。 このほか、夏のお出かけ情報満載の『WE LOVE SUMMER!!』特集もあります。 夏が大好き、夏を楽しみたいあなたに贈る特別企画。 「新潟初体験2019SUMMER」と「夏こそ行きたい! あの町、このまち」「夏こそ行きたい! 人気スポット」で展開。 「新潟県内花火カレンダー」もありますよ。
  • 月刊にいがた 2019年7月号
    月刊にいがた7月号の巻頭特集は「開運旅」。 この夏は神社やお寺、パワースポットをめぐる「開運旅」に出かけませんか。 特集では弥彦、栃尾、阿賀野、糸魚川、妙高、新潟下町の新潟県内6エリアをご紹介しています。涼しい森や林に囲まれた神社、パワーストーンでもあるヒスイ探しが楽しめる海岸、マイナスイオンたっぷりの滝など、パワースポットは意外に夏のおでかけにもぴったりだったりするんですよ! この夏は、ぜひ気軽に「開運旅」に出かけてみてくださいね。 このほか、ビアガーデンやアクティビティ、イベントなど、夏を楽しむための情報をあれこれご紹介している『Enjoy Summer2019』、もっときれいになりたい新潟の女性必見の『30代からのビューティケア』特集も展開しています。
  • 月刊にいがた 2019年6月号
    6月号巻頭特集は「LOVE クラフトビール!」 ビールがどんどんおいしくなってくるこの季節に贈るクラフトビールの大特集! 個性豊かな県内のブルワリーやクラフトビール自慢の飲食店、イベントまで、新潟のクラフトビールの魅力を幅広くご紹介します。 ほかにも「『月刊にいがたメニュー』作りました!」特集では、県内の人気店が『月刊にいがた』コラボのスペシャルメニューを期間限定で提供してくれるんです。 ランチ、麺、パン、晩酌セット、コースとさまざまなメニューが登場! 「新潟のスぺシャリストたち」特集では、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをご紹介。 困ったときに頼れる、任せられるプロを知っておきたいですよね! さらに、「ロールケーキ」の特集もあります。 6月6日が「ロールケーキの日」だって知っていましたか? これにあわせ、月刊にいがた編集部では県内人気店のロールケーキを一堂に集めて販売するイベント「新潟ロールケーキパラダイス」を開催します。 今年は6月1日(土)に開催! この日が映画の日ということで、「映画」をテーマに、各店趣向を凝らしたオリジナルロールケーキを作ってくれましたよ!
  • 月刊にいがた 2019年5月号
    5月号巻頭特集は「二大流行麺」――シビ辛麺とタンメンの魅力に迫る! 舌がビリビリしびれるように辛い「シビ辛麺」と、炒め野菜たっぷりの「タンメン」という今人気のラーメンの魅力にとことん迫る特集です。アルビレックス新潟のチョ・ヨンチョル選手、Negicco・Nao☆さんお気に入りのシビ辛麺&タンメンもご紹介! そして5月号ではもちろん、GWにぴったりのおでかけスポットやイベントをご紹介する「10連休は新潟を遊びつくせ!」特集も展開。 車、住宅からスクール、お医者さんまで、ママ・パパお役立ち情報が満載の「新潟おやこLIFE」特集もあります。
  • 月刊にいがた 2019年4月号
    4月号巻頭特集は春はスイーツ! 「春はあけぼの」もいいですが、月刊にいがた的には「春はスイーツ!」です。春一色に染まったショーケースを眺めているだけでウキウキ。春を感じにケーキ屋さんへ行きませんか。ほか、県内お花見スポット情報、ビューティ特集では今が旬のスタイリスト6名や、理想の自分を叶えてくれるサロンを紹介。女子がうれしいステキな温泉宿の特集もあります。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています