再起動

再起動

作者名 :
通常価格 1,242円 (税込)
紙の本 [参考] 1,512円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「僕」は親友と教団を作ることにした。その名も「リブート(再起動)教」。人格をPCのソフトウェアに見立て、「修行を積めば、不要な機能をオフにして再起動できる」そんな教義だった……。どこか怖ろしくも切ない、一気読みの中編「再起動」。他に自作の相撲ゲームを究めようとする男と架空の力士「高田山」を通して「神」を描くユーモラスな短編「高田山は、勝った」を収録。

ジャンル
出版社
講談社
電子版発売日
2017年03月24日
紙の本の発売
2017年02月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年08月20日

大学時代からの友人であった僕とクォーター、ふたりはビジネスとしての宗教法人を設立する。名前はリブート教。ありもしない自身の再起動を目指して修行をする信者たち。だが、僕が考えた嘘の教義にクォーターが心酔して修行を始めてしまい…。
うすら寒い話だった。シンプルになりたいと願う気持ちはわからなくもないけど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月16日

ビジネスとしての宗教を立ち上げた男の話。最初は冗談半分だったものがどんどん独り歩きしていく様が怖かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月18日

二人のIT起業家がビジネスで始めたインチキ宗教法人「リブート教」。それが創始者の意思に反して生き物の様に成長していく話。
以下感想。
リブート教のシンプルでシステマチックな理想と原理は正にコンピュータシステムを彷彿とさせるもので、信者(人間)さえもシステムに組み込まれた一部品であり感情や苦悩もアンイ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月28日

表題作がさらっとこわくてよかった。
山田悠介先生作品ぽい?星新一先生も入ってるかな。
2作目はちょっと意味がわからず。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play