コソボ 破壊の果てに 大石芳野写真集

コソボ 破壊の果てに 大石芳野写真集

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

戦乱に傷つくのはいつも罪なき人びと!!深い悲しみの瞳、絶望と再生のドラマ。「ベトナム」「カンボジア」「アウシュヴィッツ」そして「アフガニスタン」など世界各地で「戦争と人間」を見つめ続けるフォト・ジャーナリストが世に問う写真集。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
写真集
ジャンル
風景、その他 / 風景
出版社
講談社
電子版発売日
2016年04月15日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
198MB

コソボ 破壊の果てに 大石芳野写真集 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年11月09日

    コソボ紛争と一般には言われていますが、セルビア系によるアルバニア系民族の虐殺と言ってもいいのではないか。

    写真の説明書きを読むと、本当に心が痛みます。
    この恐ろしい殺戮が10数年前に行われたということが信じられない。
    今もなお、二つの民族間には深い溝があるようですが、きれい事は通じないかもしれませ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    彼女はフォトジャーナリストの中で一番好きだった。が、文章を読んでいて所詮きれいごとを言っているのではないかと思い始めた。虐殺され、家を焼かれた人々の本当の心を理解するのは難しい。彼らの命や尊厳を守ることができなければ『復讐として殺し返すのはいけない』などという言葉は所詮きれいごとでしかないと思う。セ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています