若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間

若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間

作者名 :
通常価格 2,673円 (2,430円+税)
紙の本 [参考] 2,970円 (税込)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

老いて、死ぬ。それは必然なのだろうか? ベニクラゲは若返り、ハダカデバネズミには老化が見られない。では、人間は? なぜ老いるのか? 人間には自己治癒力があるというのに…。本書は、私たちが進化の過程でどうやって「老化を獲得」してきたのか、その「老化の役割」とは何かを最新の科学から読み解いていく。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
432ページ
電子版発売日
2019年02月15日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

若返るクラゲ 老いないネズミ 老化する人間 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月15日

    まさに目からウロコが落ちる話ばかり。
    結論的に言うと、生物の寿命と老化現象というのは未だ未解明の部分が多い。そもそも、生物の細胞は自己修復と複製を繰り返すことにより新しくなり新たな細胞に生まれ変わる。このシステムが壊れなければ老化をするはずがない。(植物は老化せず、何百年も生きる樹木があることは誰で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月25日

    "CRACKING THE AGING CODE" Josh Mitterldorf & Dorion Sagan
    The New Science of Growing Old - And What It Means for Staying Young
    いろんな意味でとて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月11日

    人間をはじめ老化していく生物、老化しない生物、老化どころか死をむかえる前に若返る生物の話はとても興味深いです。
    老いることはなぜ遺伝子にプログラムされているのか。老化を排除することは可能なのか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    すごく興味深くて面白いけど、言ってることが難しくて私の脳では処理落ちしてしまうのが残念。10行読んで眠くなる、続き覚えてないので同じところを何度も読み返す。
    とりあえずビタミンD買っちゃったよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    ドーキンスの「利己的な遺伝子」では説明がつきにくい「集団のための自殺」コードについての解説。
    有性生殖という生き残り戦略は種(交配を継続できる程度の遺伝子の近さ)という括りを前提としている以上、種の絶滅を回避するための老化プログラムが埋め込まれているのは、ネオダーウィニズムの科学者が毛嫌いするほど変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています