終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】
  • 完結

終点は東京。【電子限定描き下ろし付き】

作者名 :
通常価格 720円 (655円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【電子限定描き下ろし付き】サラリーマンの穂村には、同い年で同性の恋人・高瀬がいる。今日は久々に、ふたりで旅行に出かける日だ。手配は全て穂村がした。それには理由があった。 この旅で、全てを終わらせようと決めていたのだ。 しかし一方で高瀬は、旅行中も穂村への愛情を惜しみなく注ぎ――…。 ストーリーテラー・はやりやまいが描く、大人になりきれない男達のエモーショナル・ラブ。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
.Bloom ドットブルーム
ページ数
197ページ
電子版発売日
2019年01月25日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
40MB

    Posted by ブクログ 2019年04月01日

    高校の同級生で、現在恋人同士の穂村と高瀬。
    来年30歳を迎えるにあたって別れを考える穂村。
    帰ったら別れを告げるつもりで高瀬を旅行に誘って…というお話。
    好きになり過ぎて、別れが怖くなるのは分かる。
    でも穂村は自分勝手過ぎて、なんだかなぁ。
    辛抱強すぎる高瀬に拍手。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月27日

    高校の元同級生だった、ノンケのマイペースなエンジニア×ゲイを隠している神経質なリーマンの再会BLのその後。
    ※何かの続編とかではないです。

    23で再会、25で友達をやめ、30の節目を前に受けが今後を憂い関係を終えようとする話です。
    穂村はゲイを隠したいというよりも自身の性的嗜好に否定的なため、マイ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています