アメリカ経済の終焉 破裂する資産バブルと政治の堕落

アメリカ経済の終焉 破裂する資産バブルと政治の堕落

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いよいよ米国株の暴落が始まった! 世界同時株安に波及! アメリカ経済は本当に好調なのか? 金融の世界では、何が起きているのか? 黄金律で独自の予測を展開する経済評論家、若林栄四氏が最新経済予測を発表! アメリカや日本、ヨーロッパの経済はいつまで落ち込み、いつから回復するのか? 独自のペンタゴン手法を駆使して、アメリカ経済の“底”(=絶好の投資機会)を、2023年と、大胆に予測! さらに日々、世界を騒がすトランプ大統領をめぐる事件、中国との貿易戦争をはじめ世界景気に影響を与えるアメリカ経済の行方、中国の内部事情……など最新の話題が満載! 投資をする人もしない人も、世界経済の未来を知りたい読者の皆様には必読の一冊。【目次】第1章 確実にアメリカの世紀が終わる/第2章 ついに破裂するアメリカの資産バブル/第3章 堕落するアメリカ/第4章 ふたたび大恐慌に突入……神意の時がおとずれる/第5章 上がり切ったものは下がり、下がり切ったものは上がる/第6章 混沌の欧州、最新の金融事情/第7章 中国の流儀と運命/終章 黄金律が支配する相場の世界

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社ビジネス書
ページ数
272ページ
電子版発売日
2019年01月25日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

アメリカ経済の終焉 破裂する資産バブルと政治の堕落 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月07日

    黄金分割という考え方にはとても共感を抱くが、
    前段のトランプ大統領批判は特に本論とは関係ないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています