死に戻り、全てを救うために最強へと至る

死に戻り、全てを救うために最強へと至る

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

最強への道。それは全てを救うための道。

家族、幼馴染、親友、そして――愛する人。

全てを失ったエリックは、この世を生きる意味はないと絶望し、自殺する――。

しかし、死んだはずなのに目が覚めてしまい、状況を把握すると自分は赤ちゃんになっていた!?

輪廻転生というものだと思ったが、なぜ前世の記憶があるのかもわからない。
しかし、前世の記憶を持って生まれたことにより、すでに絶望しているエリックは、輪廻転生という運命を憎んだ。

そして母親を見てみたら――前世での自分の母親であった。

エリックは赤ちゃんに『なった』のではなく、赤ちゃんに『戻った』ということを理解し、失ったもの全てを救うために強くなる、最強へと至ることを決意する――。

まずは、全てを失う始まりの災禍。
生まれた町を襲った魔物たちの襲撃を防ぐため、前世以上の力を得るために研鑽を積む。
この人生では、なにひとつ失うつもりはない!!

――これは運命という未確定なものに立ち向かう男の物語――。

※「ガ報」付き!

※特別カラーちらし「ゲキ推し!!ガガガラブコメ ラインアップ」付き

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ガガガブックス
シリーズ
死に戻り、全てを救うために最強へと至るシリーズ
ページ数
278ページ
電子版発売日
2019年01月18日
紙の本の発売
2019年01月
サイズ(目安)
21MB

死に戻り、全てを救うために最強へと至る のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

死に戻り、全てを救うために最強へと至る のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 死に戻り、全てを救うために最強へと至る
    最強への道。それは全てを救うための道。 家族、幼馴染、親友、そして――愛する人。 全てを失ったエリックは、この世を生きる意味はないと絶望し、自殺する――。 しかし、死んだはずなのに目が覚めてしまい、状況を把握すると自分は赤ちゃんになっていた!? 輪廻転生というものだと思ったが、なぜ前世の記憶があるのかもわからない。 しかし、前世の記憶を持って生まれたことにより、すでに絶望しているエリックは、輪廻転生という運命を憎んだ。 そして母親を見てみたら――前世での自分の母親であった。 エリックは赤ちゃんに『なった』のではなく、赤ちゃんに『戻った』ということを理解し、失ったもの全てを救うために強くなる、最強へと至ることを決意する――。 まずは、全てを失う始まりの災禍。 生まれた町を襲った魔物たちの襲撃を防ぐため、前世以上の力を得るために研鑽を積む。 この人生では、なにひとつ失うつもりはない!! ――これは運命という未確定なものに立ち向かう男の物語――。 ※「ガ報」付き! ※特別カラーちらし「ゲキ推し!!ガガガラブコメ ラインアップ」付き ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 死に戻り、全てを救うために最強へと至る 2
    新たな出会い。そして親友との再会。 フェリクスを倒した功績を認められ、騎士団への入団を推薦されたエリックとティナは王都へと向かう。 騎士団の寮生活が始まるなか、ふたりは新たな出会いを重ねていく。 騎士団の中でもその実力を認められていくエリックとティナ。 特にエリックは、騎士団最強とも謳われる副団長にすら、その実力を認められるほどだった。 そして騎士団での生活に馴染みはじめるなか、エリックが心の底から願う出会い――前世での親友クリストとの再開が思いも寄らない形で成就する。 だが、親友との再会を喜ぶのも束の間、さらに驚く再開が待っていた。 ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 死に戻り、全てを救うために最強へと至る 3
    ベゴニア王国の危機! 潜むスパイの陰。 ハルジオン王国の訪問の中途、ベゴニア王国が急襲を受けたという報を前世の恋人・イレーネからうけた一行は、エリックとビビアナを帰還魔法でベゴニア王国へと送った。 だが、なぜ王国最強と呼ばれる二人の騎士――リベルトとビビアナ――が不在のこのタイミングで……? まさか、スパイの存在が?  浮かぶ疑問をよそに、戦況を変えるべく二人は戦場へと向かう。 そして、その戦闘の最中に明かされる衝撃の事実。 その事実を信じることのできないエリックたちは、とある決断をくだすのだった。 ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。
  • 死に戻り、全てを救うために最強へと至る 4
    潜入任務。王族を狙う刺客たちの影。 エレナの裏切りの真相を知るためにハルジオン王国でのスパイ任務を開始したエリックたち一行。捜査を進めていくなかで、闇での奴隷取引など王国の闇が見え隠れする。 一方、ベゴニア王国からは先のリンドウ帝国の襲撃を知らせてくれたハルジオン王国への礼を伝えるべく、レオナルド国王、クリストファー王子直々の訪問が執り行われていた。 すでにその情報は知れわたり、両者の暗殺命令が王国を駆け巡る。 エリックたち一行は、国王、王子の命を守りつつ、エレナに再び会うために、死力を尽くすのだった。 ※「ガ報」付き! ※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています