未婚当然時代 シングルたちの“絆”のゆくえ

未婚当然時代 シングルたちの“絆”のゆくえ

作者名 :
通常価格 842円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

平成27年版厚生労働白書では「2035年には男性の生涯未婚率が29.0%、女性が19.2%になる」と予測している。今は結婚しない人が増えただけでなく、地縁も会社の縁も以前よりだいぶ薄らいできている。そんな時代に、“絆”はどこで、どうやって築くことができるのか。本書では、結婚したい人たちが結婚に至るには誰がなにをすればいいのか、また、結婚に拠らない“絆”にはどのようなものがあるかなどについて可能性を探ってゆく。

ジャンル
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ新書
ページ数
239ページ
電子版発売日
2018年12月07日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

Posted by ブクログ 2017年01月01日

子無し夫婦で肩身が狭いのを打破できないかと購読。
話はさまざまなシングルにインタビューしていく形式で進んでいくが、
登場する人々それぞれが「絆とは?どう作れば?」ということに対して、
"真剣"に答えているのが伝わってくる。肉々しい。それ故に面白い。

「困った時の存在を探す旅」の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています