異世界召喚は二度目です(コミック) 4

異世界召喚は二度目です(コミック) 4

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ついに始まった人間国と魔族との戦争。人間国の勇者隊して従軍していた花柱夕陽は、須崎雪のことをよく知る五大魔将の一人・ブラッドと戦地で遭遇する。どうしても雪との再会を果たしたい夕陽は、仲間である勇者たちを裏切り、まさかの行動に出てしまうのだった……。ちょっと暗めの主人公が、二度も召喚された異世界を縦横無尽に渡り歩く、奇想天外ストーリー!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
モンスターコミックス
シリーズ
異世界召喚は二度目ですシリーズ
電子版発売日
2020年06月27日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
62MB

新刊オート購入

異世界召喚は二度目です(コミック) 4 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    戦闘ものになってきました

    nobu2v 2020年07月04日

    こういうのってライバルが強くなって、どんどん天井高くなって行く感じ。難しいよね。この先どういう展開かな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    カゲロウが好み

    よっさん 2020年09月02日

    夕陽が雪のことが好きなのがよくわかった。

    話しがまとまってるのか、浅いのか、とっちらかってるのか。

    よくわからないかも

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    おもろい

    tocchi420 2020年08月02日

    凄いしか言いようがありません。個人によって違うと思いますが私の大好きなジャンルで「異世界」と「格闘系」が沢山有り良かったです

    このレビューは参考になりましたか?

異世界召喚は二度目です(コミック) のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 異世界召喚は二度目です(コミック) 1
    かつて異世界へと召喚され、その世界を救った勇者がいた。だが男は「罠」にハメられ、元の世界へと強制送還。おまけに赤ん坊からやり直すハメに……。 これは、ちょっぴり暗めの高校生に転生した元勇者が、まさかの展開で、異世界へと再召喚されてしまう、異世界クレイジージャーニーな物語!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!
  • 異世界召喚は二度目です(コミック) 2
    天文学的な確率によって、二度目の異世界召喚をされた元勇者・セツこと須崎雪。再び混乱してしまった異世界を正すため、海神リヴァイアと共に獣人大陸へと向かう途中、魔物に村を襲われ困り果てる少女アーメルと出会うのだったが……。 これは、ちょっぴり暗めの元勇者が、まさかの再召喚をされてしまう、異世界クレイジージャーニージャーニー!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!
  • 異世界召喚は二度目です(コミック) 3
    運がいいのか、悪いのか。元勇者・セツこと須崎雪は、一度目と同じ異世界へまたしても行くハメに!? 海神・リヴァイアと別れ、向かった先は獣人たちが住む大陸の王都。獣王やその娘のロアに熱烈歓迎を受けるセツだったが、ただ一人、彼に殺意を向ける者の姿が……。ちょっぴり暗い元勇者が、二回目の異世界をジャーニーする、奇想天外ストーリー!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!
  • 異世界召喚は二度目です(コミック) 4
    ついに始まった人間国と魔族との戦争。人間国の勇者隊して従軍していた花柱夕陽は、須崎雪のことをよく知る五大魔将の一人・ブラッドと戦地で遭遇する。どうしても雪との再会を果たしたい夕陽は、仲間である勇者たちを裏切り、まさかの行動に出てしまうのだった……。ちょっと暗めの主人公が、二度も召喚された異世界を縦横無尽に渡り歩く、奇想天外ストーリー!! 「小説化になろう」の大人気作が待望のコミカライズ!!
  • 異世界召喚は二度目です(コミック) : 5
    冬真の送り込んだ刺客・メルアーに対し、グレインたちは協力して立ち向かう。 このままでは勝ち目がないと踏んだメルアーは、最後の手段として「限界突破」を行い、 自らを異形の者へと変身させてしまうのであった。 異世界に二度も召喚された勇者が縦横無尽に暴れまわる「小説化になろう」の奇想天外ファンタジーの大人気コミカライズ!!

異世界召喚は二度目です(コミック) の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

異世界召喚は二度目です(コミック) に関連する特集・キャンペーン